アイドル×アイドル×アイドル

アイドルは生温~く応援しているのが、身のため。そう思ってます。

だって奴らは、びっくりするほどシンプルなのに、しんどくなるほど歪で、とんでもない構造を持っている。その瞬発力といったら凄まじいのに、持続力はないor持続させて行くためにはハードな戦いが待っている・・・・

壮大なストーリーを持っているのに、表紙や目次しか見てもらえない。

等身大であることと、背伸びすることを同時に求めらて(ex ベイビー×3時代の前田敦子なんかはその典型)さらに睡眠時間まで削られるなんて・・・・あんびりーばぼーすぎるよ。

ということで、奴らをガチで応援してしまうと、稀に号泣したり、体調崩すレベルで気持ちが沈んだりするので、出来れば関わりたくないというのが本音です(苦笑)

対象によって心がざわざわしたりするのはどんなアーティストでも一緒だよ!と思うかもしれませんが・・・・・・いや、実際その通りなんだけど・・・・・。でも、アイドルとノットアイドルでは割と大きな差があると思うのです。

アイドルってマグロみたいなもんで、露出していないと呼吸が出来ないんですよね。だから、やつれてる姿とか、あからさまに体重が落ちてる姿とか、そういう物もノーカットバージョンでお届けされてしまいます。

(年間を通して劇場公演をしているAKBの子達なんかは、隠そうと思っても隠せないのよね・・・。)

どんなものよりも綺麗にコーティングされているはずなのに、どんなものよりもむき出しにされてしまう。

「あんた休みなさいよ!」という場面であればあるほど、頑張っちゃったりする・・・・。そういうの見てるの辛いのよ・・・。

だから関わりたくないわけです・・・・だって私チキンなんだもん。

そんなこんなで、私はアイドルが嫌いなのです。アイドルを取り巻く環境も、周りの大人達も、そこにある演出も。

日々、心穏やかに生きていたいチキンハートの私にとって・・・・奴らは天敵なのです。難解すぎる。緩く愛でてるのが調度良いんだよ。それが自分の身のためです。

 

 

 

ということで。Apinkにハマってます。 ※言い訳とかセルフツッコミはしませんwww 行間を読んでくれ!!!!(懇願)

とは言え、散々↑で書いたように、私は、正しくないファンだし、それは自覚してるのね。 素直に好きになろうとしない、捻くれ者に、キラキラ達を応援する権利なんてないもん!それはわかってる。

AKBの現場とかに行くと、時々とんでもない孤独に襲われる時があります(笑) 隣の男の子達を横目にしながら「こんな風に応援出来たらいいのになー」って思ったりするんです。 ←こんな私だって!

世の中的には「キモヲタ、キモヲタ!」とかディスられてるけど、私から言わせれば何かに本気でハマったことも、誰かのために泣いたこともない人間に彼らを叩く権利なんてないっすよ。

握手会で名前を覚えてもらいたいとか、そういうのって、凄いシンプルで良いなって思うことあるもん。でもいかんせん私には出来ない。

アイドルだとか女優さんに関わらず、いつでも正しい在り方が出来ないファンなんだと思います。 素直に好きになってしっぺ返しを食らうのが怖いんです。 でも、凄い矛盾だけど、ノーガードで応援すれば、凄い物を見せてくれるんだよね・・・だからハイリスクハイリターンなのよ。 ただし、ギャンブルは嫌いだ!

 

Apinkはねー、まだ全然勉強不足ですけど、凄い良いと思う。 思わずBETしたくなるよね(困)ウンジちゃんと、ナウニが素晴らしい。もちろんボミもチョロンも超最高!あとの二人についてはまだカバー不足(汗)頑張って、勉強します。

正直なところ、私の中では女優ウンジだけ楽しく愛でてればいいかなーと思ってたんですよ。ナウンちゃんに関してもウギョルパートだけ萌えてればいいやぐらいの感覚。二人の事大好きだけど、母体のグループを好きになる義理とかもないしさっ。

でも件の「NO、NO、NO」のカムバを見て・・・・Apinkのウンジを見て・・・・これは、凄い面白いんじゃないかと思ってしまいましたわ。

あと、ウンジ嬢はね・・・・すげーズルいよ。演技感の良さもそうだし、歌唱スキルもそう。 んで、私はてっきりソロでイケイケドンドンのウンジはグループの中に入ると、ちょっと浮いちゃったりするのかなーと思ってたんですよ。

浮くというか、フィットしない感じというか、アイドルさせられてる感が出ると思ったんです。でも、その真逆だった。なんか、すごーくアイドルパワーに溢れたウンジだった。だから、なんだか泣けたよね(/□≦、)

アイドルを追っかけてるパボな女の子を演じてるウンジを見た後に、逆にステージでキラキラ輝いているウンジを見ると感慨深いものがあります。

私は「ウンジ、アイドルなんかやめて女優を本業にしちゃいなよ!その歌唱力を生かしてソロになっちゃえよ!」ぐらいに思ってしまうのかと思ったんだけど・・・Apinkのウンジがあまりにも、ちゃんとしたアイドルだった。 奥深いわー。

 

とりあえず私はこんな計画を立てました!

計画:うっかりw「応答せよ1997」のDVDをポチってしまったので(だってノーカット版が見たいんだもん)周りにまずはドラマの方を布教して、その後、本業(Apink)のウンジを見せて落そうと思います。(パボだ)

 

とりあえず、本業ウンジの輝きを貼っとく。 素晴らしい!

URL :
TRACKBACK URL :

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アオタさんどうもどうもです。

    「応答せよ1997」えかったですよ〜
    古きよきアイドルドラマを思い出しました。

    ウンジちゃんの役が筋がね入りのアイドル追っかけで、自分の青春時代を思い出しました。
    ウンジちゃんの演技って、どこか俯瞰、達観しているところがあって、そういうところも、すごいなと思います。

    続く「その冬、風が吹く」では、このドラマの中の立ち位置がわからずに戸惑っている感があって・・・でしたが。

    又青の後日談「從心發現愛」を視聴して、なんとなく今、アリエルちゃんブームが再びの私。
    キスシーンアワード楽しみにしています。

  2. posted by アオタ ウタコ

    >yucaさんへ

    yucaさん!こんばんわー!

    「応答せよ」ハマっております♪ でも残念ながら、録画に失敗してる回があるのでまだ全話カバー出来てないんです(泣)DVD発売を心待ちにしてます。

    >ウンジちゃんの演技って、どこか俯瞰、達観しているところがあって、そういうところも、すごいなと思います。

    相手のリアクションを待った上で、次の演技に移ってるんですよね。本人は台本を読んでるから、その後の流れはわかってるはずなのに、その都度、リアルタイム更新出来るのは凄いなーと思いました。だから物凄い自然だし、気になるアクセントもないな~と好感触です。

    >「その冬、風が吹く」は、フライングして、ウンジちゃんとキムボム君のシーンを数シーン見てしまったんですが・・・・二人の演技の相性があまり良くないんじゃないかなーと勝手な印象を持ってしまってます(汗)
    答え合わせのために、本編もちゃんと見なければ!

    キスシーンアワード、ノロノロペースですが、完走したいと思います!

    あっ!あまちゃんのレビュー楽しみにしてます(*´∇`*)

*