選ばれる人~ウンジ@1997オーディション動画~

ウンジによると、彼女の前にオーデを受けていた方はえらくベッピンさんだったらしいです。というかそもそもべっぴんさんだらけだったらしいっす。

標準語に難のある彼女は(ぴんくニュースでもNG出しまくりですがw)他のメンバーがドラマのオーデを受ける中で、そういったお話が無いメンバーだったとか。

そして、初期のぴんくMVを見る限り事務所的にもウンジを売り出そうという気はまるでなかったように思います。

It Girlにおいては、メインボーカルにも関わらず一番歌割が少ないし、MVも恐らくメンバーで一番映ってません。割とえげつない干され方してます(苦笑)

でもさっ、彼女のようなタイプはやっぱりどっかの誰かに見つかっちゃうんだよね。 しみじみそう思える1コマ。

「シウォンがいた!」と製作者の方は思ったそうですが、やっぱりそういうもんなんでしょうね。 私は他のオーデ動画を見ることは叶わないので、比較のしようがありませんが、少なくとも、ギラついた集団の中で、こんな子が急にオーデを受けに来たら印象には残るだろうなーと思います。

演技経験についてありのまま語るウンジはキュートだしね。だけどその後のセリフ読みでは天才の片鱗を見せつけてますし(あー私ウンジのこと天才とは形容したくないんだけどなー、そういうのはいずれ)。

 

あっ、そういうえばMV関連で一番えげつない干され方してるやん!とつっこんだのがこちらのMV

でも、つっこみはいれつつ、怒りを感じたりはないなー。

ウンジみたいなタイプは、こういのNOダメージだから負担がなくて良い。

URL :
TRACKBACK URL :

*