ウンジや~ 20歳だー

eunji

今日はウンジのB-DAYです。 本当におめでとう!

満20歳!つい数時間前まで10代だったとは・・・・。
ほんの少しですが、10代の彼女をリアルタイムで追えたのは、とっても幸運なことでした♥

こんなに可能性に満ち溢れた子もめずらしいと思います。 それ故にとっても選択が難しいと思うけれど、ウンジに良いことばかりが起るように願ってます。

 

クイズ形式のインタビューから引用。(下記)

第8問:チョン・ウンジの幼い頃の将来の夢は?
A.刑事

ボーカルトレーナーが夢だったということが知られていたからか、メンバー全員がボーカルトレーナーと答えた。答えを公開したら、チョン・ウンジが「あ、そうだ。実は昔、歌える状況ではなかった。歌うことが本当に好きで、歌手になりたかったけど、アイドルは想像もしなかったし、テレビに出る歌手ではなく、公演をするアーティストを夢見てきた。『将来何をして食べて行こうかな?』と悩んだこともある。それで“歌う刑事”はどうかな?刑事をしながら趣味として歌おうと思った。でも凄く歌手になりたかった」と答えた。

 

本心はずっと歌手になりたかったんだと思う。それもシーンのメインストリートを歩く歌手に。 だけれど、彼女は自分のことを客観的に見て、「それは無理だろうな」と考えていたのだと思うのです。

なんとか歌い続ける方法はないか?その問いの答えが、歌う刑事だったりボーカルトレーナーだったのでしょう。

 

Kポ界隈で良く議題になる「練習生期間やその内容」。そこから生みだされるエンターティナー達。

ウンジの場合、実はその「練習生期間」がありません。 これを人は「シンデレラストーリー」と呼ぶけれども、見方を変えると、「再生」なのだと思う。

練習生として、歌手になることを夢みてきた女の子達。一方歌手になるのは無理だろうなと、思っていたウンジ。彼女がアイドルの規格からはみ出しているのは、恐らくこういう背景があるからだと勝手に推測しています。

育ち方が違う。土が違う。だから読み説くのが最高に面白い。

ツインズを好きになったのが2009年の夏ですから、丸4年が経ちました。それ以来、色んな人のファンになろうとして、失敗してきた日々w。

ようやく、4年ぶりに「ファンです!」と呼べる人に出会えました。

愛させてくれることに感謝!!! 期待してます。

URL :
TRACKBACK URL :

*