Apink×Girls Awardと9/28ウギョル雑感

Apink×Girls Award

Apink×Girls-Award

9/28 ぴんく達を見に、代々木に行って参りました。

■会場の空気感

日本での知名度を考えると会場の雰囲気はどうなるのかなー?と、若干心配していたのですが、まったく問題なし!

会場全体の空気感としては、(ぴんく達に限らず)どの女の子達が出ても「凄い可愛いねー♥」的ノリでした。

そもそもあれだけの人数が参加しているとオーディエンスもモデル全員を把握しているわけではないんですよね。だから、どの出演者に対しても好意的で素敵な空気感でした。

もちろん超有名芸能人(exはるな愛、篠田麻里子、道端アンジェリカ、IKKO 等など)が出ると大きな歓声は起っていましたが、それはあくまでもモデルとしてではなくて、芸能人としての認知度の問題って感じでしょうね。

■ぴんく達のランウェイ

可愛かったわー。ホント可愛かった。

ランウェイも他のモデル達とほとんど遜色なしって感じでびっくりでした。(個人的な感想) もっと、不慣れで、幼い感じが出るのかなーと思っていたのですが(つーか、出てもそれはそれでキュートだなっと思ってたのよ)そういうのはあまり感じなかったなー。

んでたぶん、それはトップバッターのナウンの力が大きいと思いますわ。

なんかナウン凄かった! きっと緊張もしてたんだろうけれど、堂々と歩く姿は凛々しかったー。止めるところはきっちり止めるし、動きに迷いが無かった気がした。こういうところで物怖じしないタイプなのね。さすがセンター様だわ。

もちろん一人だけパンツスタイルだったというところも、凛々しく見えた要因かもしれないけど、それにしても堂々としてた!カッコ良かったっす。 ナウニに関してはビジュアルが素晴らしすぎるので、こういう場所での映え方は圧倒的ですね。再確認いたしました。

一方2トップの片割れウンジは・・・・不慣れな感じが激カワだったぜ♥ 別におかしなところとか無かったけど、「照れ」は見えたよね(*´∇`*)

なんでもそつなくこなすタイプだからこそ、照れてる姿とか見ると安心するなー。キャワです。←お姉さん目線w

2トップのバランスが秀逸であることを再確認したランウェイだったな。

太陽と月。それは、時と場合によって逆転する。そういうのが、良いのよね。 これはAKB界隈で敦子と優子を比較する時にも言われることだけど、これだけ個性が真逆だとお互いがお互いを照らせて良い!

ボミちゃまも、ロンちゃまも、ナムジュも、ハヨンも語りたいのだけど、まぶたがシャットダウンしかけてるのでこの辺にしときます。

9/28ウギョル雑感

いやー思ったより辛くなくてよかったっす。変顔してくれたキー君のおかげだと思うわ。もちろんウンジもね。 ユーモアで乗り切るのは正解。生々しさがデコレートされて、印象が全然変わりますね。

 

よし、色々書きたいことあるけど、もう寝るよw

URL :
TRACKBACK URL :

*