900

900

昨日でぴんく達はデビュー900日目だったそうな。 んで、ぼみちゃまがこんなの↑作ってくれたよ♥

ぴんくの皆様おめでとー。そして、ありがとね。

私から見るぴんくの魅力

※あくまでもアオタがそう思うっていうことなので、感覚的なことを書きますがご容赦をば。

①ぴんく達は「幸せになれそうな子達」の集団なのが、とっても好きです。←なんだこの表現w

②可愛いとこが好き←単純すぎるw

■①について →「幸せになれそうなぴんく達」

私にとってKポップって、深く関わると自分の心が持たない場所かもしれない。というのは、競争社会に揉まれている10代、20代の女の子達を愛でるのは、時々辛いからです。

生き残るためには、「やりたくない仕事もこなさなければならない」というのは、一般社会に置き換えても当然のことだけれど、特殊な世界で生きる彼女達の心が壊れないか?やっぱり心配になる。

あれなんです、過保護なファンなんです。私(苦笑)「ウチの子に何やらせとんじゃ!」とか凄い思ってしまうのね。

だもんで、大人がアイドルにドーピングを強いるのがでーっきらいなんですわ。 だって、そんなの必要無いんだからさっ。

で、A pinkですけどね。・・・・彼女達は、超サヴァイバルな世界に生息している割には、肩すかし食らう程、超自然体なのよ(笑)だからアイドルやめても「良いお嫁さん」「良いお母ちゃん」「楽しい近所の人」になれそうな感じがする。 ←一応褒めてますよ♥

「妖精」とか「清純」という彼女達のコンセプトだけを捉えて「ブリっこだろ?どうせ」みたいに感じる方もいるようなのだけれど、正直なところぴんくさん達は「媚びる」ことが出来るほどの器用さとか無いと思います(笑)

「媚びない」じゃなくて、「媚びれない」が正解。

超競争社会の中で、マイペースに成長しているところが、ちょっとした奇跡だと思ってます。

そういう部分は時にデメリットだとも思うけれど、個性があって私は好きです。

♀が同性のアイドルを好きになるためにはこの「自然体」ってのが超重要キーワードだと思う。 だからぴんく達は同性でも全力で好きになれるヨジャアイドルでございます。

■②について →「可愛いとこが好き」

好きなグループがいると、色々と語りたくなるのがファンってもんです。それは容姿からそのスキル、生活環境、デビューまでの道のり、楽曲の良さetc

だから私だってぴんく達のこともっともっと記事幅割いて書きたいなっていう野望、願望はあります。

ただし・・・・ごめんなさい。難しいこと抜きにして・・・シンプルに・・・・ぴんく達の・・・

可愛いとこが好きなんです。

とにかく、可愛いんです。

そして、その可愛さが根源的なところが素晴らしいと思うのです。(これはKARAなんかもそうだと思うのよね)

Kポップって「自論」を語りやすい、趣味だと思うんですよね。 歌えなくても、踊れなくても、握手して人気を得ている(と思われている)AKBより、ずっと語りがいがある。(と思う人が多いと思う)

※ごめんなさい。AKBも大好きなんで↑のような捉え方は私はしておりません。

歌のスキルとかダンスのスキルとか、デビューするまでの道のりとか、合宿してるが故の密接度とか、語り甲斐があるポイントが沢山ある。だから凄いたのしいと思う。

だけど、良いのか悪いのかぴんく達は所謂Kポップ的な文脈で語るよりも前に「やべ、可愛いじゃん」 イヒヒ ・・・・って言う、キモい自分が出てしまいます。

だからApinkのどういうところが好きなの?って聞かれたら

「可愛いから好きなんです ぐふぇふぇ」とか、思わず答えてしまいそうで・・・・(恐怖)

「可愛い」という言葉に当てはまるグループなんてのは、世界各国に吐いて捨てる程いるわけだから、「どういうところが好きか?」という質問に対して、「可愛いから好きなんです」という回答は、言葉足らずだという自覚はあるのよね。

だけど、しゃーないんだもん。すんげー可愛いから。

でも逆に「可愛いから好きだ」っていうのは根源的だと思いますよ。(言い訳)

いいじゃん。可愛いから好きなんだもん。(諦め)

可愛いんだもん・・・・(小声)

可愛いんだからしょうがねーじゃん。あんな可愛ければそりゃ好きになるわ!(投げやり)

・・・・・可愛いよね。ホント。(真理)

ということで、私はぴんく達の可愛いところが好きなのです。

いや、もちろんそれ以外にも沢山好きなところありますよ。だけど、色々難しいこと語らなくても良いんじゃないかな?ってぴんく達のシンプルさを見ていると思います。

「可愛いから好きだ」 それだけで良い。

 

・・・・・・語彙力無い人間の言い訳かな?w

 

GW-13564

URL :
TRACKBACK URL :

*