その冬、風が吹く~1話から4話~

※地上波で放送していた当時にメモしていたものを加筆修正いたしました。(ちゃんとノーカット版見たぜw愛しのウンジのためにw)

その冬、風が吹く~1話から4話~

その冬、風が吹く

えー、4話まで見ました。面白いか、面白くないか?で言えば、正直面白くないなー。というよりも「かったるい」というのが現時点での印象。冒頭数話にしてこれだけ色々事が起こってるのに、かったるいというのは、不思議だよね。

なにより脚本家さんが視聴者を信用していないのが非常に気になる。

メインキャストのバックボーン(ワン秘書除く)をセリフとナレーションと回想で、説明しまくってます。それどころか、「幼少期に撮影したビデオ」という飛び道具まで飛び出してくる・・・・説明過多。ウィキペディア読んでるような1話と2話でした。

視聴者にも想像力というのがあるのだから、そこをくすぐってほしいなー。まさに回答集を読んでいる気分です。

なんでこの人こんなに屈折してるんだろう?

そんな疑問が生まれる前に、「母親に捨てられている設定です」と説明されちゃう。それは辛いです。クイズを解きたいのに、その楽しみが欠けてる。

主人公の名前の由来、弟分の家庭事情、元恋人の死、そしてその妹の存在・・・・・・小出しにしてくれへんかな・・・・。

恋人が死んでいるというエピソードなんかは、ヒソン(ウンジ)とヒロイン(ヘギョ様)が絡みだしてからでも遅く無い気はするのになー。

あまりにも本人達が饒舌に自らの出自や悩みを語るので、情を寄せる隙が無い。

例えば、なんか浮かない顔をしている子がいると、「あれ?どうしたのかな?」って気になりますよね。でもそれ以前に「実は家でコレコレこういうことがあってさー」と言われちゃうと「へーそうなんだー」にしかならない・・・・。

これだけのキャストを集めれば、「目」や「背中」で十分語れるのに・・・・。

この紡ぎ方は、私みたいなタイプの視聴者には苦行だなー(泣)唯一の救いはワン秘書ですね。彼女はあまり語られていないので、想像力をかきたててくれます。

このドラマ・・・ウンジが出てなければ放り投げてるかもしれんなー(´_`。)

でもね、設定とかバックボーンは決してつまらなくはないんですよ。むしろ、おもしろいと思う。

得にムチョルがヒソン姉を好きだったという設定は、非常に美味です。セリフではなくムチョルの瞳だけで、その部分は語ってほしいなー(願望)

ウンジについて

GW-14799

可愛いから、100点(盲目炸裂)

嘘嘘。ごめんなさい。私、ウンジに盲目だけれど(というか、大好きな人すべてに盲目だけど)やっぱり女優さん語る時のスタンスは崩せないなー。それも一種の盲目故なんだけどね。

えっとね・・・1話、2話のウンジの演技は妙に力んじゃってて、つまらなかったっす。表情で徹底的に語るインソンオッパの演技に引っ張られちゃったかな?と思いました。ボム君も結構派手な演技する子だから、影響を受けたのかな?

演技者ウンジの素晴らしいところは、あの年齢にして引き算の演技が自然に出来ることだと思ってます。余計なことしないのよね。そして、シウォンや今回のヒソンのような役柄で「余計なことをしない」というのは非常に難しいことだと思ってます。

だけれど、1話と2話のウンジは余計なことしちゃってましたね。前述したように、周りに引っ張られてしまったのかもなー。車の後部座席に座っているシーンで、オ・スとジンソンが何かしゃべるたびに、リアクション取っちゃってたので、「らしくないな」と思いました。

ただし、やっぱり凄いなと思ったのは3話目ぐらいからスマートな演技をするようになったことです。ちゃんとらしさを取り戻してくれて、お姉さん嬉しい(泣)

例えば、こちらのシーン。

GW-14769

こういうシーンに余計な付けたししちゃう子って結構多いんですよね。でもウンジはそういうことしないから、見ていてとっても心地よい。

その上で、誰がやっても「やり過ぎになっちゃう」ようなシーンも、ウンジがやると、ちょうど良くなるからズルい。

それが例えばこういうシーン。

GW-14817

GW-14865

こういうシーンはね、大抵の若手女優の場合はやり過ぎてしまいます。それこそ見苦しいレベルに仕上げちゃう子もいるのだけれど。ウンジはちゃんと治めるから凄いなー。愛嬌モンスターですわ、彼女は。

まぁ、ヒソンちゃんは脇役だし、若干狂言回し的なポジなので、旨みはシウォンのそれとは比べ物にはならないけれど、楽しませてもらってます。今後に期待。

主人公とヒロイン

個人的な趣味趣向の部分でいえば、もう少し乾いててほしいです。

設定を考えれば、カラッカラに心が渇いてても良いぐらいだなー。だけれど、4話にして結構情熱的な二人だなと思ってます。潤ってる気がするのよね。得に主人公の方は。

それもそれでアリなのかもしれないけど。

URL :
TRACKBACK URL :

*