我可能不會愛你~イタズラな恋愛白書~2話から3話を見た。

日本版は全23話ノーカットだそうです。だから13話編集とは切り方が違う。 そうすると息継ぎの仕方も変わってくるんだから不思議なものですね。ただの雑感です(笑)

とりあえず日本版3話まで見ました♥

又青と大仁の家族構成をサラッと描きつつそれぞれに小さな恋が芽生え始める。 そんな3話までの展開です。

依晨の新作についてあーだこーだ萌え萌えしながら書きたくてこの界隈でブログをはじめたわけですが、いざそういった機会に恵まれるとどうしていいかわからなくなる不思議(笑)

そもそもドラマレビューってどうやって書いたらいいのか未だにわかってないのよね(爆笑)だから、記事によってフォーマットがバラバラな私です(泣)

よって、思ったことをつれづれとw

今作で依晨が演じる又青のキャラクターは彼女の過去作品で言えば、愛情合約の小風が割りと近い気はしております。気の強さと気難しくて頑固なところ。

だけど小風の気難しさは思春期とトラウマに由来する部分があって又青とはやはり微妙にテイストが違う。そしてその微妙な違いを当たり前のように演じ分けているところが依晨は凄いなーって。

気の強さの根源/由来みたいなところをしっかり演技に反映させてると思う。

例えばニックと初めて出会うシーン。 又青はニックに笑顔を向けるのだけれど、それがどこかチープなのです。
GW-05128
「小悪魔みたいな視線をおくってやるのよ」

この年季の入ったズルさとチープさ。 これはもう、「あえて」なわけですよね。でもそのズルさに持久力がないところが又青の超絶キュートなところ。

小風も阿ケンを試すようなことはあったけれど、それは背伸びであって、ここまでやれば阿ケンは私を嫌うだろうという一つの賭けだったと思う。

「年季の入ったズルさとチープさ」 そして 「背伸びと賭け」 表面的なところじゃなくて、依晨の演技には由来がはっきりと見える。 だから見ている側も自然と人物像を認識できるんだと思うのです。

そしてあえてチープ(偽者)にしておきながら、大仁といる時の又青はとっても自然体(本物)だから、大仁の存在の大きさが3話でしっかりわかるわけです。

他の男には安い媚を売ったりしながらも、大仁の前では寝起きをさらしちゃう又青さんが胸キュンです♥

GW-05183

昼過ぎに起きてきた又青。 大仁は彼女の家にいて、ママにフェイスブックのやり方を教えてる。そのなじみ方に重ねてきた時を感じる。 このイスにスポッとハマてる感じが愛しい。

GW-05200

それから、メガネ依晨が可愛過ぎて悶死。・・・・クソ可愛過ぎる♥

大仁に送る上から目線な又青さんの表情もたまりません。可愛い!!!!

このドラマ本当に面白い。 まだまだ序盤ですがキュンキュンさせてもらってます。そして、なんというかパンドラの箱を開けてしまった気分にもなる。それって私だけなのかな・・・?

年を取ると最善を選ぶ勇気がどんどんしぼんで行く気がしております。これ、現在進行形で私が感じていること。2番や3番を選ぶ方がずっと楽だと思ってしまう時がある。いやむしろ8番ぐらいが調度いいとすらも。恋愛云々だけではなく全てにおいてね。

1番しか選ばない又青だけれど、こと恋愛に至っては「最善の選択肢」に蓋をしてる。理由は、学生時代に大仁から言われた一言。だけれど、それってあくまでもきっかけに過ぎなかったんじゃないかなーって。

又青のような女の子は恋愛では最善の選択が出来ない。

1番しか求めないくせに、何故? っていうね。 でも人間ってそういうもんな気がしてます。 ハリウッドの大女優とか、歌手がどこの馬の骨とも知れない人と衝動的に結婚し離婚するのを見るにつけ、女性の上昇志向が恋愛とは上手く結びつかないもんだなーと感じたりするのです。

物語の骨組みとしては、「たった一言ですれ違う二人」なわけですが、上昇志向を持った又青さんのキャラ設定がより物語を濃厚にしているような気がする。

だから自分の気持ちに蓋をしている又青にヤキモキすると同時に、又青の行動パターンがもう、色々と切ないのですよ、私にとって。 2番や3番を選択しようとする又青を責められないんだもん。あーーーー(号泣)

彼女には大仁がいるけれど、大仁みたいな人が側にいない又青さんタイプの人って世の中には沢山いるんだよね。いや、最善の選択を出来ない人という括り方をするとかなりの数いるはず。 だから、これはパンドラの箱を開けた気分になりますよ。 依晨姐さんの演技が素晴らし過ぎちゃって、余計苦しいなー。

又青と大仁が買い物に行くシーン。 大仁の恋愛話をあまりにも平然と聞く又青さんが、超絶苦しい。 一回消えた選択肢って、自分の中では復活させられないものだもんね。 この辺で又青をあえて動揺させないシナリオは素晴らしいなー。

まだまだ、本国版で言えば。1、5話ぐらいを消化したあたり。 この後の展開が楽しみです♪

アトガキ

マギーちゃんが男性社員に囲まれているこの感じは、もの凄く良くできてると思ったw 超絶リアル。 こういうの私見たことあるもんw

GW-05138

んでもって、この視線ね。

GW-05152

世の中の大仁哥の大半はマギーちゃんみたいな子と結婚してると我はおもいますよw

URL :
TRACKBACK URL :

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. わたしも大仁がほしいですw
    本当にこのドラマはわたしの理想型でもあるので、
    ストーリーももちろん楽しみましたが
    2人の掛け合いひとつひとつに萌えてました^w^
    上に書いてある寝起きシーンとかあのビールのおごりとか
    正直ずっと彼ら2人のシーンだけでもいい♥
    むしろあの又青の元カレは消しちゃっていい笑

  2. posted by アオタ ウタコ

    >ilovegwさんへ

    右に同じく大仁がほしいですwww
    大仁のような人が側にいたら私の人生大分変わっていたような気が・・・(苦笑)

    > 2人の掛け合いひとつひとつに萌えてました^w^

    わかりますー。中盤は、かなり心にダメージを追う描写もありましたが(泣)掛け合いがいいんですよねー。 大仁の前でヒールを脱ぐシーンとかちょっとしたことでも、萌えました(/▽*\)

    >むしろあの又青の元カレは消しちゃっていい笑

    あはは。 あの問題児色々やらかしてくれましたもんねw キーッってなりましたよw

*