ARIELHOLIC・MEMORANDUM

hpp

2008年。今日と同じようにネットに張り付いてた(笑) たぶん大学1年生の秋。 興奮してなかなか寝付けなかった記憶がある。

2012年。あの日と同じようにネットに張り付いてた(笑) 若葉マークの社会人。今夜も寝付けそうにない。←お肌のために寝ろ!w

楽しみって日々変化していく。そんな中で、同じ人にこれだけの期間ワクワクさせてもらっているのは本当に幸せだな~って。 っていうか依晨の魅力が凄過ぎるせいだ!

依晨がいなければ、今の私の日常はないと思う。 ここ数日のスケジュールだって、姐さんに出会ってなければまったく別のものになってたと思う。大げさでもなんでもなくて、東京国際映画祭にいったり、中国映画週間にいったりしてるのも依晨と出会って自分の世界が広がったからに他ならない。 だから本当に感謝してます。

金鐘獎 最佳女主角獎 おめでとう♪♪♪

前回の受賞より、今回の受賞の方がより手ごたえがあると思う。 やっぱり凄いわっ、この人。 前回のスピーチも素敵だったけど、今回のスピーチはより女王の貫禄があった気がしてます。

前もって考えたことじゃなくて、その場で感じたことを、一生懸命探ろうとしてくれる表情・・・本当に胸いっぱいでした。

なんとか、なんとか自分の感じたことを搾り出そうとするあの姿をみて、だから姐さんは女優としての才能に恵まれてるんだろうなーと思った。 繕わない姿勢。

女優ですから、いくらでも演じられると思うんですよね。というか、どこか無意識的に演じてしまう部分が出てもおかしくはない。でもこういう場では絶対に演じない依晨が好きです。

これからも、迷惑を承知で自分なりに好きでいさせてもらおうと思います。

好きだーーーーーー かわいいーーーーー 素敵すぎるーーーーーー。  おやすみなさい。

URL :
TRACKBACK URL :

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. わーわー
    めでたいですね

    おめでとうございます:*

    他の候補者を把握してないので比較はできませんが、
    やっぱり林依晨はどこでもベストだと思いますよ

  2. posted by あおた うたこ

    >ilovegwさんへ

    本当にめでたいですねーーーー。 未だ興奮冷めやりませんw

    もっと多くの人にこのドラマが届いたらなーと思わずにはおれません(泣)

    大仁哥も受賞したので二重に嬉しいです♥

*