私的キスシーンランキング&キスシーンアワード総評@我可能不會愛你パート2

前回までのあらすじ・・・・

キスシーンアワード@我可能不會愛你 ランキング発表編パート①~17位から11位までの発表

キスシーンアワード@我可能不會愛你 ランキング発表編パート②~10位から1位までの発表

私的キスシーンランキング&キスシーンアワード総評@可能不會愛你パート1

本日は私的キスシーンランキング 14位からの発表です。

が、まず初めに前置きしておきたいのが、・・・正直なところ、非常に反省点の多い記事になってます。

悪い視聴者のアオタ、どうでもいいところにこだわってしまうアオタがモロに出てしまった、なんだか、不細工な記事になってますΣ( ̄ロ ̄lll) ただ、せっかく投票して頂いたのに、私の本心を綴らないのは、むしろ申し訳なさすぎる!と思って、少し悩んだのですが、そのまま修正せずに、アップしました。

なんだろうなー。この作品が好きだからこそ・・・アオタ空回ってます(爆)

14位 (カツラが・・・・)

GW-07948

■理由

こちらもアワードでは1票も入らなかった威さん絡みのキスシーンです。 スーツ姿の丁立威は文句なくカッコイイ。露出している時よりも、スーツ姿の方がより、鍛え上げられた肉体を実感することが出来ます。(アオタの場合は)

だから、丁立威×又青のキスの中では、このシーンを最上位に持ってきました。

手の置き方もシチュエーションとあっていて非常に良い!兄さんの独占欲が滲みでています。

丁立威絡みのキスシーンってどのシーンも所有欲エナジー全開ですよね。「俺が俺が!」っていうか・・・(笑) (そういう意味では大仁のキスシーンと、比べて見るのも面白いかも。)

キスシーンってただ唇合わせるだけじゃなくて、シチュエーションや、二人の積み重ねによって、手の位置だったり、あごの角度が変わって来るものです。(シチュエーション別キスシーンフォーム集とかもいずれ作りたいなーw)だから、時系列順にキスシーンを並べた創作MVなんかは非常に興味深い!(イタキスなんか凄いっすよ)

ということで、このキスシーンはシチュエーションを非常に良く反映させた良いシーンだと思います。・・・が・・・・カツラとエピがねー。

丁立威を「理解力がなくて、自分だけを大切にする悪い男だ」という、キャラにしたいのはわかるんですけど、そのエピを引きだすために又青が取る行動や言動が、どうも、私の中ではしっくりこないものがあります。

髪型も自由に出来ないというのは、たしかに「悪い男」のエピソードとしてはそれなりだと思うんですが・・・・私だって又青が急にこんな髪型になってたら「えっ・・・前の方が良かったじゃん・・・」とかは思いますよ。だから威さんの心情がわからんでもないんですよね。

この辺のエピになると途端に、丁立威をわかりやすく貶めるエピソードが続いて、正直ゲンナリでした(´_`。)

たいして、大仁にハマれなかった悪い視聴者の私としては、大仁アゲのための丁立威サゲ(それも非常にわかりやすくサゲる)の強引なシナリオは、修行でしたねー(泣) たぶん大仁にハマれてればどうでも良かったんでしょうが・・・。主人公様のための神の視点が、モロに見えてしまったというか・・・。

これは主人公論にも関わってきちゃうんですが「誰かをサゲて、アガる主人公」にはアオタ@極悪視聴者の場合は、乗れないんです・・・。あっ、これは大仁批判でもなんでもありませんよ。丁立威をサゲなくても又青が惚れる魅力が大仁にはあるのに・・・ということです。

後半のエピは「こういう悪い男には気をつけましょう」的な記号キャラになっちゃってて、威さんの温度を感じられなかったのが残念だなー。(浮気させるというシナリオもすごい強引な気がするのよ、私は)

あっ、なんか脱線してる・・・。

とりあえず、シチュには合ってたけど、エピの積み重ねが甘くて、せっかくのキスシーンが無駄使いになっているので、順位としてはこんな感じです。 エピを積み重ねないんだったら、抱きしめるぐらいでいいんですけどね。キスシーンとかベッドシーンって演者さんへの負担が大きいから、どうでもいいところでの無駄遣いはあまり好きではありません(/□≦、)

 

13位 (ハネムーン)

GW-08021

アワードでは11位に入ったコチラのキスシーンを私は13位にさせて頂きました♥

■理由

あー、また極悪視聴者なアオタが出てきてしまう・・・・(´_`。)

まず第一に言いたいのは、「私はこのシーンが大好きです」ということ。 しばらく子供は作らずに二人の時間を過ごしたいというエピソードもリアリティーがあるし、ベッドはどっち側でねるのか?という掛け合いも、胸キュンだし。重要なところで決めきれない大仁哥(足ケガしてるところ)も、可愛いし。それにちょっと「ムッ」とする又青も愛しいし。素敵なエピだと思う。

大仁が幸せそうなのも、良いよなー。 本当に良いシーンです。素敵です。 後ろからゆっくり又青を抱きしめる大仁も良い。それに、キスシーン序盤で、攻めに転じる又青の描写とかも非常にうまい!文句ない!

ただ・・・・

ハネムーン。初夜。このカメラワーク。

私はバカな視聴者だから、このシーンを・・・・「イタキスのオマージュ」と感じてしまった。

例のグアムのシーンをトレースして見てしまいました。 でも、それはあくまでも私の視点であって、別に導演が意識して撮ったとかは思っていません。

あくまでも私個人がこのシーンを見た時、別の引き出しを勝手に開けちゃったというだけです(苦笑)←ただのバカ野郎です。

だから、アオタが墓穴を掘って、あまり順位を上げられなかったキスシーンかもしれません。 大好きで、何度も見てるんですけどねー。

あと個人的趣味趣向としては、演者さんに「これぐらいの負荷」をかけるキスシーンがあまり好みじゃないんです(号泣) こういう負荷のかけ方をすると、大仁じゃなくてボーリン君の素が。。。又青じゃなくて依晨の素が微妙に垣間見えてしまう・・・。このシーンに関して言えば、初見で「相当ボーリン君照れてるなー」という印象を持ちました。んで、依晨が「なら、私が頑張んなきゃなー」って思ってるだろうと私は思っちゃったわけです。

メイキングで答え合わせをすると・・・・私の予想はあながち間違いじゃなかったわけですが・・・・。

仮にそうであっても、このシーンが素敵なのには変わりがないんですよ・・・・。ただ、私は作品は作品として、没頭したいタイプなので(意図して素を出させようという演出は大好きですが)演出上意図しないところで「素」が見えてしまうような負荷をかけるシーン全般があまりタイプではない・・んです。

ただ、最後に言いたい!大仁と又青の幸せそうな姿は本当に癒しだーと。

12位(最終シーン)

GW-08066

■理由

アワードでは5位に入ったシーンを、アオタは12位にさせて頂きました。

・・・・もうこれ以上極悪な視聴者@アオタを晒したくない・・・と心底思っているのですが、このシーンにも、どうでも良いこだわりがあるので、綴らせて頂きます。(土下座)

まず、良い点はたーくさんあるので、それは取っておいて、まず第一に言いたいのは・・・・。

このシーンが我可能不會愛你のラストシーンというのは・・・・ちょっぴり切なかったよ。ということです。

ラストシーンで描きたい流れというのは「夫婦としてケンカした二人が、一方では親友として電話で話す」ということだと思うのです。 んで、私はそれは大正解だと思うのね。ラストの流れとしてはこれ以上のポイントはないと思う。

ただ、その流れを描ききったのに、終わらせずに、最後はかなりの尺を割いて、キスさせるというのは・・・、描きたい焦点がぼやけるというか・・・。イチャコラさせたいだけやん!♥と思ってしまうわけです。

イチャコラ大好き人間としてはむしろウェルカムだし、台湾ドラマらしくていいとは思うんですけど、絶対評価じゃなくて、相対評価で順位をつけるとなると、そこがウィークポイントになってしまいました。他のキスシーンが強いだけに。

だもんで、非常に素敵なシーンなのですが、順位は伸びずに14位にさせて頂きました。

さて!褒めます!(笑)

このキスシーンを初めて見た時、「これはボーリン君だけに教えた隠しシナリオがあるんじゃないか!(キラン★)」と思いました。

というのもチュー監督は以前、イタキスの中でジョセフ@入江君にはキスするように指示して、依晨@琴子には伝えないという演出をしたことがあります。(たしか)

その時のシーンと似てるわけではないんですが・・・・依晨が一瞬「えっ?」って笑うので、勝手な予想を立ててます。

ちょっと説明しづらいんですけど、秒数としては57秒ぐらいのところでしょうか。ただ、流れとしては51秒ぐらいから見た方がわかりやすいかなー。

本当にかすかになんですけど、ボーリン君からキスされて、キスしながら「えっ?」って笑うんですよ。キスしたまんま笑ってるんで、わかりにくいんですが(汗)

んでもって、実際にこれが隠れシナリオであろうが、なかろうが、わたし的にはこの「えっ?」って笑い方が非常にツボなのです♥

例えば、これが隠れシナリオじゃなくて、依晨の演技プランだったとしたら「もー、大仁、まだキスするつもりなの?♥」という又青像なわけですし・・・どっちでも萌えです。

だからなー、わたし、これが最終シーンじゃなかったら、トップ10には入れてたかもしれません。残念!

 

以上が本日の発表分です。 10位ぐらまで発表する予定が、アオタがおしゃべり過ぎて、ダラダラと綴ってしまいました。

続く!

 


えんでぃんぐテーマ(笑)

Apink Hush

詰んでます、私。

MVに手を出す→MVメイキングに手をだす→インタビュー番組に手をだす→バラエティー番組に手をだす→ファンカムに手をだす(いまココ)。完全に詰んでます。ぴんくちゃん達に魂持ってかれてます。

URL :
TRACKBACK URL :

*