レオン(1994年・映画)

レオン(1994年)

GW-27536

受けた仕事は完ぺきにこなすニューヨークの殺し屋、レオン。その無口な男へ、家族を殺された12歳の少女マチルダが助けを求めてきた。復しゅうを誓う少女と、彼女を守る殺し屋。そこに「凶暴な純愛」が生まれた。

マチルダはレオンにとって天使でもあり、死神でもある。幼い故の無鉄砲さで、レオンを窮地に追い込んでしまうマチルダ。彼女の無邪気さはなんて残酷なんだろうなー。ちなみに、「その冬、風が吹く」のヒロインにはこの残酷さを求めていたっけ。

私は残酷なヒロインが好き。ボーダーを踏み超えてしまうヒロインをこよなく愛してる。ズルくて、無邪気で、自分の欲に素直なヒロインは突き刺さる。マチルダは「好きだ」と断言するには幼すぎるけど、刺さるなー。

それにしてもゲイリー・オールドマンの演技が素晴らしすぎるでしょ! 悪役だけれど、魅了されてしまった。

URL :
TRACKBACK URL :

*