6AM/大無謂

大無謂

2004年 <香港映画>

出演:ケニー・クァン、スティーヴン・チョン、ジリアン・チョン(友情出演)シャーリーン・チョイ(友情出演)

サイタウ(ケニー・クワン)とチャウファン(スティーフ゛ン・チョン)は高校を落第し、無為の日々を送っていた。ある日、ふとしたことから1HKドルをめぐって食堂店主のソウパオと争いになり、追いかけられる。途中ヤクザのバスに紛れ込んでしまい、なぜかヤクザが大勢集まっている大宴会場に連れて行かれる。そこで行われた大抽選会で、彼らはクジで大当たりを引いてしまう。それは、翌朝6時(6AM)に、敵対する組の男セーピウの腕を切り落とす役目を決めるクジだったのだ。セーピウは極悪人で、反対に二人が命を落とす可能性が高い。命の期限を前に、サイタウとチャウファンはギャンブルをしたり、大好きなアイドルのTWINSと映画共演をしたりと、好き放題をする。たった1ドルだった所持金も何故か200ドルになり、遂には30万ドルにまで膨れ上がる。しかし魔の6AMは刻々と近づいてゆく。6AMを迎え、彼らの運命は果たしてどうなるのか?…

設定を説明する気が無い映画だから、筋を掴むのに一苦労しましたよw いやー、修行の時間だったわ(笑) Twinsの出演シーン以外は申し訳ないけど倍速での視聴でした(泣)

設定自体は面白いんだと思うんだけど(人望の無いヤクザにエキストラで雇われて、そのままドタバタに巻き込まれるとか)構成がハチャメチャ過ぎて、不格好な映画という印象。ノレなかったわー(´_`。)

とはいえ、これがTwinsメインだったりすると、不格好な映画とTwinsの親和性が凄まじいとか、私の場合はほめたたえているんでしょうからw これはこれでforふぁんムービーとしてはありなのかもしれないですよね。

ということで申し訳ないけどボーイズ君達には語ることが無いので、ウリオンニ達をほめたたえようと思います。

GW-08577

いやー、ホントこの人達は持ってるわ―爆笑  髪留めがからんじゃってるのに演技を続行する二人に腹筋崩壊w このNGシーンだけでお腹いっぱいですわっ。

6AMで二人が演じているのはそのものズバリTwins。つまり本人役で出ているのですが、あくまでも役であって、売れっ子で若干調子乗ったアイドルを二枚舌全開な感じで演じてくれちゃってます。

GW-08540

「事務所に任せときましょ。やってらんない」

GW-08542

「最初から、やりたくなかったのよ」

 

・・・・態度悪いわー(笑) たまんねー♥

正味5分ぐらいの出演シーンでしたけど、二人を見れただけでも満足だわw

バグミーテンダーの時も思ったけれど、自分達がメインじゃない映画でもしっかり色を出せるのがこの二人の凄みだなーと思います。それはある種ジャッキー大兄のズルさに似てると思う。(あの人カメオ出演で全部持ってくしなーw)

この人達が紡いできた物語ってシンデレラストーリーみたいに語られがちだけれど(本人達もそういう切り口で自分達の事分析するけど)やっぱり、愛されるべくして生まれてきたグループだと思うなー。

満足したと言えばうそになるけど、久々にツインズ堪能いたしました♥

URL :
TRACKBACK URL :

*