Dream Girls 美麗頭條 MV公開!(追記あり)

ついに美麗頭條のMVが公開されました!

高画質みつけたので、こっちも貼っておきます。まじ、高画質半端ないから是非見て!

高画質バージョン

音源公開後に賛否両論あった今作。

前作の「Girl’s Talk」があまりにも秀逸すぎたことが、多少影響しているかもしれません。あれは楽曲、MV含めて素晴らしい出来だったもん。
謎に…という言い方は失礼なんだけれど、DGって本当に楽曲が良いからファンの期待値も自然と上がってしまうんだろうと思う。

楽曲だけじゃなくて、見せ方の変化もすごーく面白いんです。
デビューEPの「美夢當前」ではセクシーでゴージャスな感じを全面に押し出していたけれど、2作目の「Girl’s Talk」では可愛くて親しみやすい彼女たちの姿を見事に捉えている。その変化が極上なのです!

1 2

<左が美夢當前、右がGirl’s Talk>

ただ日本版ウィキすら作成されていないDG様達なので、このおもろさを共有出来ないのが、ちとさびしいなー。とはいえ、こんなおもろいグループ放っておくわけにはいかないので、全力楽しむぜ!

ということで、個人的な美麗頭條の感想をば。

やっぱりヘンテコリンな曲です。でも「あえて」なのだと思う。そのあえてが吉と出るか凶と出るかは現時点で不明。でも、大吉だといいなーと個人的には思ってます。
モーニング娘。なんかを見ていてもそうだけれど、初期の楽曲って秀逸な作品が多いわけです。でもやっぱり彼女たちの代表曲=一般層にひっかかった曲はラブマなんだよね。
それを考えると「なんかヘンテコだなー」てもいいから、一般層の耳にひっかかってほしいっす。そして、美麗頭條以外の楽曲に割とマジな良作があったりするとうれしいなー。
だいたいDying for loveみたいな曲を持っている彼女たちが、この曲でカムバしてくるとかおもろすぎるわ。

美麗頭條も何度も聞いていると、おもしろい楽曲だし、私は好きです。そもそも、ワチャワチャしているMVが出てくると思ったら、なんと白と黒を基調にしたドレスじゃないっすかぁぁぁーーーー!!!

グアムの空にした原色のワチャワチャした衣装&水着でキャッキャしてるMVだったらどうしよう…と心配していた私にとって、まさかの白黒衣装だった時は先制パンチ食らいました!

おもろい!!!!
音源公開のあと、シックな衣装で歌い踊るDGを想像出来た人っていたかな? 私はまるで想像出来なかったなー。こういうことやってくれると、ますます好きになってしまうorz

そして美麗頭條の何が一番熱いかって言えば・・・それは・・・

                                                        郭雪芙です!

GW-17689

贔屓目抜きにして、デビューからここまでを辿っておもろいのはぱふたんだと思う。だって、デビュー曲の「I’m your dreamgirl」で一番つまんなかったのってぱふたんなんだもん(泣)
今見ても、つまんないなーって思います。大好きなぱふたんだし、当時のぱふたんも可愛くて好きですが、グループにおける郭雪芙の立ち位置は全然つまんなかった。

MVで見せてくれる表情もティアちゃんやエミリーちゃんに比べれば単調で、面白味を感じられなかったのです。(これ、あおたの印象ね)

そもそもDGってティアちゃんが頭100子ぐらい抜けてるグループだったと思うんですよ。だって一人だけオーラが違うし、ひきつけるものがある。
んでエミリーちゃんは、メインボーカルだし、リーダーという立ち位置もあるし、最年長だし、わかりやすいポジションにいる。(今も昔もね)生歌の安定感も3人の中では一番です。(ただ、ハマるか否かは別問題だけどね)

じゃあ当時のぱふたんってどんな立ち位置に見えたかといえば、私にはそれがまったく見えなかったわけです。ショートカットの子でも入れておくかぐらいの感じにしか見えなかった。 彼女はグループの中でも末っ子なのだけれど、あのMVを見ただけではまったく伝わらなかったし、末っ子的自分をうまく料理してやろうというクレバーさも感じられなかった。なによりMVでは一番遊び心が見えない子だった。

別にぱふたんをディスっているわけじゃないのよ!そうじゃなくて、初期には面白いと思えなかった郭雪芙が、今DGの中では圧倒的に面白い子に成長してしまっている、そのストーリが素晴らしくて、素晴らしくて、素晴らしくて、最高過ぎるということを言いたいのです。

才能とか、スキルじゃないのよ! ストーリーです!!!求められることのエナジーなのです。
人気が出て、求められることによって、自分のキャバを飛び越えてスターになっていく。このストーリーがおもろいのよ。

今のぱふたんは、かっこつけなくてもかっこいいし、可愛い子を演じなくてもあるがままで可愛いです。キャリアを積んで、求めてくれる人がいるからこそ、自信と余裕があるんだろうなー。だから遊び心ある表情で存分に楽しませてくれます。
目線のはずし方、微笑み、キリっと決めた表情、そのどれもが流れるように自然に表現できてる。もう最高です。その上きっちり末っ子ちゃんのかわいらしさも表現できてる。 郭雪芙おもろいっす!

そしてぱふたんが面白くなればなるほどグループとしても面白くなるわけです。

太陽のようなぱふたんが光り輝くと、妖艶な月のようなティアちゃんとのコントラストが生まれる。ティアちゃんは本来センターにいて輝くタイプではないから、ぱふたんの成長によって、ティアちゃんの良さがさらに引き出されていると思います。

偶像劇のヒロインにキャスティングされるメンバーが出てきたりすると、グループとしての面白さもさらに加速するんだね。…一刻も早くおパフの新作が見たいです(悶絶)

そして、DGは、一見好感度とは無縁の(苦笑)ビジュアルを持った3人組みだけれど、可愛くておもしろい人たちなので余計にハート射抜かれてます。

ぱふたん1

くそかわいいー

こういう妹モードのぱふたんが大好物過ぎて、姐さんに甘えてる画像ばかりを求めさまよってますw

ぱふ&えみり

こういうのとかは、心の臓がドキドキしすぎて萌えがヤバいのね。

これからも大好きな姐さん二人に可愛がってもらってくださいまし!

URL :
TRACKBACK URL :

*