就是要你愛上我(王子様をオトせ!)14話を見た

3年前に別れた元カノの嘉愉さんが全力で彼女面してきてウザイ!

GW-27226

何様のつもりですか?な嘉愉さんが二人の仲を荒らす、14話について語ります。

14話の流れ

嘉愉から、齊翼への思いを聞かされた亮亮は身を引く決意をし、同居していた家を引き払う。しかしいつもの癖で社長の朝食を買ってしまう亮亮。朝食を齊翼に届けようとしたところ嘉愉に「そんなことはもうしないで」とたしなめられる。一方、齊翼は亮亮の誤解を解こうと、彼女を訪ねるが、亮亮に拒絶される。

そんなある日、齊翼の父が家を訪ねてくる。亮亮が引っ越したことを知った齊翼父は、「亮亮を連れ戻すよう」齊翼に言う。しかし迎えに来た齊翼を拒絶し逃げ出す亮亮。なんとか追う齊翼。そして、ついに思いがあふれた亮亮は「社内恋愛禁止のルール違反なのはわかってるけど、私は社長が好き。好きでいたい」と叫ぶ。そんな亮亮に齊翼は黙ってキスをして……

とにかく、ストーリーが亀の歩みになってきてる。いわゆる「ダレ期」です。撮影前に何話までの構想が出来ていたのかはわからないけど、あからさまに「もったいぶってる」感じだよね。三立のオフィス物 ex螺絲小姐要出嫁、小資女孩向前衝も嫌な女パートが長すぎて、「どんだけ話数を引き延ばしたいねん!」とツッコミを入れた思い出があります。あっ!そういえばその嫌な女を演じてるのがDream Girlsの郭雪芙と李毓芬です(笑) ムフフ♥

オフィス物って意外に難しいんだと思う。 もちろんビジネス面に比重を置いていれば、事件が描けるけど、基本的に恋愛パートのみで構成されているから、「嫌な女にひっかきまわされる」パートが長い!というか、そこでしか尺が稼げないんだろうな。だってオフィス仕事って日々淡々とこなすものだもんね。そういう意味では同じ三立でも下一站幸福や放羊的星星みたいに前半部と後半部が「数年後」とかだとダレ期が最小限なんだろうなー。

とにかく3年も前に別れた女、嘉愉さんが「何さまのつもりですか?」と思わずツッコミを入れたくなるほど全力で今カノ面してきてます(爆) そして亮亮は嘉愉は友達だからという理由で引っ越す。

なんでやねん!w

親に決められた許嫁だったり、会社を救うための政略結婚ならまだしも、お邪魔虫が元彼女というのは、辻褄があわないんだよなー。だって3年前よ。そんな女、敵にもならないですよ。

なのに、恋愛経験0で、攻撃をすることをしらない無防備な亮亮は、嘉愉さんからのダメージをまともに受けてます。受ける必要ないぞー。こういう純粋で人を疑うことを知らないキャラは、裏返すとバカな子に見えちゃうのが難点。

恋愛においては「譲る」とか「身を引く」というのは美徳ではないですから。

そして齊翼君もはっきりしないんだよなー。 これ「ツンデレ」キャラとカテゴライズされてるみたいだけど、たぶん微妙に違いますよね。 仕事面において、厳しいだけであって、恋愛においては強引さが無い。「家を出て行くなんて許さない」ってスーツケースを強引に引いて、亮亮を連れ帰ればいいのに、チキンスープ作ってお届けするだけなんだもん(苦笑) それはそれで可愛いんだけどね♥

いずれにせよ、追いつめられるパートでの、ぱふたんの演技が最高なので私的にはご褒美ではあります。 14話だけで何回泣いてるんだよ?っていうぐらい泣いているのですが、着火の速さと、泣き方の演じ分けに私メロメロです♥ とくに一番好きなのがこちら。

混乱泣き

GW-27326

悲しいだけではなく、混乱してる亮亮の心情にぴったりな号泣。

「一人で帰るってばー」 と齊翼を突き放して号泣するシーンはまじで秀逸です。

このシーンでは「齊翼君!さっさと亮亮を抱きしめて好きだって言いなさいよ!」と思いましたけどね。 とにかく引き延ばし作戦があからさますぎるよ。

泣きまくる亮亮@郭雪芙

GW-27392

GW-27419

GW-27498

雪芙さんは、「泣ける子」だから、大好きだなー。そして泣き方も美しいから好き。泣き演技上手じゃない子は愛せないのです。着火も早いし、涙の一粒一粒が大きいから凄く映える泣き方です。ボロボロ涙を流すのよね。ラブコメではない郭雪芙が見たいなー。新作もラブコメらしいけどね。

そしてついにチッス

GW-27521

果てしなく萌えるシーンです。ただ、個人的にはこういう、ザ演出的なシーンじゃなくて、家のソファーで襲っといてほしかったね(爆)昼間じゃなく夜に。

このチッスは14話では中途半端なところで切れてるので、15話の感想の時にでもまた。

URL :
TRACKBACK URL :

*