劉以豪君に会ってきた

劉以豪君が来日するというのでCPOPTVの公開収録に行ってまいりました! 土日は仕事が休めなくて、ここ数年イベントには行けてなかった私。でも今月でKUBI決定したから空気読まず休んでいってきた!雪芙さんとの喜歡一個人も楽しみだからね。

unnamed

大したレポも出来ないけど、綴ってみます。

劉以豪君の印象

思っていた1億万倍イケメンだった。もちろん、彼がとっても可愛くて、男前なことは知っていたけど、実物は想像の1億万倍。キラッキラだった。眩しすぎ。これは依晨に会った時にも思ったけどね。
「親しみやすい」とか「等身大」というのはあくまでも遠くから見た時のもの。間近で見ると、「遠い人だなー」と思う。そこには恐ろしい程の隔たりがある。改めて板の上にいる人には敬意を示そう、そう思ったよ。

今度日本の女優さんとお食事するかもしれないのだけど、ほんと無理だと思った。近づきたくないんだよ(苦笑)遠くで見てるのが精一杯。 住んでる星が違う。

<顔>

明星を表現する上であまりにもありきたりだけど、「超顔が小さかった」。ありきたりを承知で言いたくなるほど「顔が小さかった」。何度も言うけど、顔が超小さかった。

そしてスタイルが抜群に良い。

あとは、以豪君って、(たぶん)海外向けの活動経験は多くないと思うのだけど、異国のファンを楽しませよう!というマインドがしっかり伝わってきた。ありがたい。金田一に出たからかな?出来るかぎり日本語を使おうとしてくれてました!だからといって、露骨なファンサービスという感じでもなくて、あくまでも、人と人って感じ。お客さんのハンカチ?が床に落ちてたら拾ってあげたりしてました。ほんと、全身からホッコリいい人オーラ出てたわ。(雪芙さんは共演者に恵まれるわ)

拙い私がいくら言葉を並べても伝わんないと思うけど、とにかく男前で愛らしくて、優しいオーラ出まくっている、気持ちのいい青年だった。超かっこよかったよ!

イベントの内容

あんま正確じゃないと思うけど綴ってみる。

最初は彼のバックボーンに迫るコーナーだったかな。写真を見ながら、その当時のことを語るといった感じ。家族がとっても仲よしで、大切に育てられたんだろうなーと思いました。
ちなみに、風呂上りに裸で歩いていると、お母様からボディーチェックをされるとか。「たるんでるよー」とか言われるんだってさっ。いやいや、めっちゃ良い身体してるけどね。

家族でアメリカ旅行した際の写真では、皆で同じTシャツ着ていて可愛かった。あとは、高校時代からバンドをやってるそう。エピソードを語る時に、バンドの音源が会場に流れたんだけど、それも凄いかっこよかった。本格的にやってるんでしょーね。スタジオに入るとプレッシャーから解放されるって言ってました。

次のコーナーは質問コーナーかな。ベーシックな質問が多かった印象。日本で好きな食べ物は?とか。お寿司について熱弁してくれてました。 あとお母様と京都旅行行った話しをしてくれてたかな。

私は「我可能」と「喜歡一個人」のこぼれ話を聞きたくて、質問を書いたけど、空気読めてないからかw 採用されなかったぜ(笑) ※でも、依晨とかぱふたんについては一切触れてないからね!そこらへんはちゃんと空気読んだよ!

あとは、好きなタイプを探せ!みたいなコーナーもあったかな。ロングヘアーとショートはどっちが好き?みたいな質問を以豪君にしながら、あてはまるお客さんを探すというやつ。

それ以外にはコーナーがあったっけ? 思い出せないやw

最後は握手して、全員で写真取って終わりでした。

最後にハートマーク作って、写真を撮ったんだけど……辛かった(爆) いや、ハートマークを手でつくるとか私にとってはハードル高すぎてねw 辛かった(笑)ピースが限界ですよ。

最後に

女優専門職だけど、とっても楽しくて、ドキドキした。韓流イベントに参加した時は全然ドキドキしなかったのにな。結局私は華流が好きなんだろうね。ちょこちょこ浮気してるけど、中華芸能愛してます。

以豪君楽しいひと時をありがとー。

おまけ

くどいけど、喜歡一個人

一応1話見たんだけどね。しっかり設計図があるドラマな気がしてる。力学のあるドラマだよね。楽しみ。楽しみ。

ちなみに、うぎょるでストレス食らってたから、こっちの情報で祭りになってて少しだけ、浮上してきてる。今までぱふたんは「愛する」役が多かったから「愛される」方にまわった時の心の揺らぎとか、凄く楽しみにしてます。

URL :
TRACKBACK URL :

*