喜歡‧一個人13集のとあるシークエンス

※ねたばれちゅうい

毎週金曜放送中のぱふくおさん主演ドラマ「喜歡‧一個人」(しーふぁん・いーがれん)

昨夜13話放送後には、「彼女の演技は良いよなー!」「演技が進化してるよねー!」等と盛り上がっていた雪芙溺愛勢達です。

んで、恐らくそこで語られてるのは13話後半部のことだと思うのだけど、個人的に「郭雪芙はやっぱりおもしろい!」と思ったのは前半のとある部分。

それが水族館での手つなぎシーンです。

https://www.youtube.com/watch?v=PM96igy5sbY

こちらの動画の5分25秒以降。

数秒の表情変化なのでキャプってもなかなか伝わらないと思うのだけど……

まず差し出された手を握り、笑顔を見せる

GW-29206GW-29207
ここは完全に監督に演出されているであろうシークエンスです。

問題なのはその後。哥が背中を向けて歩き出した後の数秒の表情変化。

GW-29210

まず、哥の後ろ姿を見る。哥の目線が自分に向いていないことを確認。そして……

GW-29212

時間差で、手をつないでいることに、一人後ろで照れる。

キャプでは伝わらないと思うのだけど、この、ほんの数秒の表現が本当に素晴らしい。

こういう細かい部分は演出されていないはずだから、演じる中で、ぱふさんが感じたものがストレートに表現されている部分。

シナリオや、指示された演出をなぞっているだけの女の子じゃないというのが凄く良くわかる。演技に血が通っている。

演じる中でしっかり感情が動いているし、ドキドキして鼓動が動いている。そうじゃないと、こういう細かいことは出来ないんです。(力説) ただ歩きだすだけの数秒だけれど、しっかりそこに感情の動きがある。

ぱふちゃんは、セリフまわしが今ほど上手じゃないドラマ初出演の時代から「こういうこと」だけは既に出来てました。彼女の演技を見ていると、到る処にこういう細かい感情表現がなされている。

あぁ…やっぱり郭雪芙さん大好きだなー。こういう血の通った演技が見られる私は本当に幸せもんだ!

13集は予想通りの展開。幸せの絶頂からタワーハッカーされる雪芙さんの演技が堪能出来ました。アイスを2つ持っているとか細かい演出も良かった。「溶ける」はメタファーとして処理。

どうせ近日中に日本語記事化されるんだろうけど、ぱふたんは今多忙過ぎて精神的に相当追いつめられてるらしいんだよね。自分がどこで何やってるのかわからなくなるほどのよう。

喜歡‧一個人が終わったらゆっくり休んでほしいな。そして彼氏でも作って、幸せになってくれ!

唐突に讓你走

Dream GirlsのMVの中で2番目に好きな讓你走を。唐突に。

このMV、お金が全然かかってないのにチープに見えない。それはティア、パフの表現力が炸裂してるからだろうなーと。

せめて4集活動だけはやってくれ!解散しないで!

URL :
TRACKBACK URL :

*