給愛麗絲的奇蹟~9話まで見た

GW-01300

そーの薄汚い手を、私のアリスちゃん♥からどかしやがれー! SJ!

というわけで、給愛麗絲的奇蹟9話まで見ました。  アリスちゃんの出番を増やしてーと願ったのが届いたのか(そんなハズはない)9話はアリスちゃんパートが多くて満足!我得の回でした。

ただ、なーんか納得いかない部分がありましてね嵐 ヒロインに対するスタンスのブレが支持できないなーという部分はあり。

以下ネタバレ含みます。

あらすじ

父親が研究していたX-SEEDの秘密を探るため、母親リサに近づいたアリス。しかしリサと生活を共にするにつれ、母親の愛情に気付いていく。「母に捨てられた」と信じていたアリスだったが、それは周りの嘘だったのではないか?と疑いを持つようになる。

早く自由になりたいアリス。リサの身辺を探るが、X-SEEDはなかなか手に入らない。そんなアリスに業を煮やしたSJは、祖母を人質にとりアリスを脅す。祖母に危険が迫っていることを知ったアリスはSJの目を盗んで日本に帰国する。

一方、霆宇と歌のレッスンに励む蝶菲だが、不倫によって父親に勘当された姉のことで頭の痛い日々を送る。ようやく不倫相手の離婚も決まり平穏を取り戻すが、傷心の海傑が故郷に帰ったことで動揺。そんな中で蝶菲のオーディションの話が持ち上がる・・。

おおまかな流れで言えば、こんな感じでしょうか。 あまり集中して見れなかったので、妄想と意訳のオンパレードで見ていた可能性大! ご容赦下さい(泣)

麻薬的なサムシングが絡んできて、ようやくSJの狙いがわかってきた感じ。 私のアリスちゃんに平手をかましたり、本当に嫌な男です(怒)ただ、SJVSアリスの辻褄が若干合わないから(汗)「かくれんぼ」的なドキドキ感はイマイチ味わえないなー。 佐々木さん悪者として爪が甘いんだもん(笑) せっかく采詩ちゃんが、迫真の演技をしても佐々木・Jさんがモブキャラだからスリリングな展開にならない。

帰国後におばあちゃんと二人で実家から逃げ出すのかと思ったら、そのまま「ただいまー」だったりしたし。 実家でくつろいでいたら佐々木・ジュニアにつかまっちゃうやん! というツッコミは一応、アリス萌えの私でもしています(笑)

ただ、この辺の緩さはアリスが4番手ポジだから仕方ないのかなーと思います。 紹介順の法則ね。  たぶん製作サイドは蝶菲ちゃんをメインヒロインに据えてこの作品に取り組んでるんだろうと思うんですよ。アーロンの相手だし。

だから、ツッコミは入れるけど文句なんて無いっす。4番手なのに、こんなに魅力的な子を描いてくれてむしろ大満足です♪

でも、1個だけ。 1個だけ言わせてください(´_`。)

海傑がアリスの嘘を真に受けるってのは、どうなの? あんなに恋焦がれてたのに「他人の空似」ですって言われて信じられるの?

せっかく海傑×アリスラインを熱く描いてくれてたのに、海傑がすんなり引き下がったのにはテンションダウンでしたわー(泣) 「そんな嘘で僕はごまかせないよ」な展開を希望してたのに・・・・。

君がどんなに自分を偽ったって僕にはわかる。 そういう海傑さんじゃないの・・・(´_`。)

たぶん愛媛で会った小さいアリスって、過去のアリス本人だと思うんですよ。海傑が過去に迷い込んで、小さいアリスに会っていたという設定。 子供の頃に慰めてくれた人が好きなタイプみたいなことをアリスちゃんが言ってたし。(根拠のない予想なんですけどねw)

そうやって、運命の赤い糸をしっかり紡いできたのに、「彼女は別人だったよ」 とか海傑の口から飛び出しても、とてもじゃないけど我は納得できませんよ(泣) もっと海傑にはもがいてほしかったなー。 次の日にでもアリスに会いに行って「ごまかされないぞー」って叫んで抱きしめてほしかったわ。(妄想炸裂)

そうやって、もがいて、泥にまみれさせて、孤独な少女の心に深く入り込んでいく・・・・・そういうのはダメだったのかなー。

アリスをもっと大切に扱ってくれれば、もう1段階、2段階おもしろくなるよーな気がするのですが・・・。 序列に従わず、描いてもいいと思う。

私が女優専科で、偏愛だということを差し置いても、アリスパートが一番このドラマの熱い部分な気がしております。

確かに、今海傑に完全に悟られちゃうと後半引っ張れないというのは理解できるんですけどねー。 勘違いさせておいた方が、「気付く」描写を取っておけるしね。 11話ではその描写を用意してくれてるようだし。(たのひみ、うひひ)

でもさっ、海傑! 海傑よー。もっともがいてくれー。アリスの孤独を飲み込むような男でいてくれー。(雄たけび)

続きが楽しみです♪

URL :
TRACKBACK URL :

*