歪な交差 陳琳×西英の美し過ぎる流れ

今年も残すところ、あと2ヶ月を切ってしまいました。 ってか、もう締めくくりの時期じゃん(驚)

でも、相変わらず勝手なこと始めたいと思います(苦笑)


歪とか、憂いとか、そういうニュアンスが好きです。きりんさんよりも像さんよりもずっと。

陳琳と西英の交差。 この関係って実はもの凄く歪。 でもそれがとっても美しい。

交差する一連の流れをば。

アクシデント発生
GW-07087

後日。英雄にドーナツを差し入れにくる陳琳。
GW-07075

牽制。

GW-07071

「あれは単なる事故 人に話したら海にしずめるわよ」

GW-07076
西英登場。
陳琳と一緒にいる英雄。西英にとって一番見たく無いもの。

でも、毅然としていようと心がける。 出来るだけ、本心を見せないように・・・
GW-07077
陳琳からもらったドーナツを西英にあげる在天。

「沢山買ってきたからどうぞ」 と西英に薦める陳琳。

ドーナツを渡すために在天と西英の手が触れる。 でもそこには何の感情もない。

陳琳だって西英にドーナツを薦めたんだから・・・

だけど・・・
GW-07078
気に入らない

GW-07079
気に入らない

GW-07082
気にいらない

そして 絡み合う女の視線。

GW-07083
GW-07085
(・・・・言葉などあまりにも無力)

歪。 赤い炎と蒼い炎。

この交差は歪んでる。同じ男性を取り合ってるわけじゃないんだもん。 でもだからこそ、この交差は震えるのです。

アイビーちゃんもチュンニンちゃんもこの交差の意図をばっちり分かってるのが凄い。チュンニンちゃんがドーナツを受け取る時の微妙な動きから、陳琳から物をもらうことに対する拒絶も見える。そして、二人の交差にノー天気な在天@仔仔も、気まずそうにしてる英雄@マークちゃんも見事なのです。

恋愛ってある意味口約束。契約書も何にも無い。 でもある種の権利は生まれる。 その一つは「嫉妬する権利」

あの子とは仲良くしないで という本心を表に出す権利。

陳琳と英雄がどれだけ、仲良さそうにしていても、西英には嫉妬する権利はない。

彼女はそれを痛いほど分かってるから、自分の中でなんとか飲みこもうとする。 「私は彼女でもなんでもないんだから」と自分に言い聞かせる。

西英と在天の手が触れたって、陳琳には嫉妬する権利はない。

でも彼女は自分のほしい物については権利がどうとか考えられない。だから、自分の中で飲み込めない。 私は彼女じゃない、だったら彼女になればいい。

鳴かぬなら・・・ホトトギス みたいになっておりますがw どちらの精神構造も私は大好きです。

同じ男性を好きなわけじゃなくて、でも同じものを抱えてて、だけれどアプローチが違う。 そんなヒロインの歪な交差。 美し過ぎるなー。

飲みこもうと必死に耐えてる西英も飲み込めなくて自分でもどうしようもなくなってる陳琳もどちらも映像芸術における嫉妬の美しい在り方だと思います。 痞子英雄はそれを交差させちゃうんだから・・・降参(泣)

ちなみに、私は陳琳さんのこういう部分が大好きなのであります♥

「あれは単なる事故 人に話したら海にしずめるわよ」

とか言ってるくせに、沈めるどころか自分が在天に沈んじゃってる。 可愛過ぎる・・・・。

自分で西英ちゃんにドーナツを薦めたくせに、むかついてる陳琳が可愛い。 でもきっとアレです。権利もないのに土足で踏み込むようなことするから嫌われちゃうんだろうな(爆笑)

私はそういうのが転じて、「靴を脱ぐことを知らない陳琳」さんが好きだったりします。だから、傲慢で空気を読めない行動(言動)をする度に「あーこの子はそれ以外の方法を知らないんだ 泣」とか都合よく感情移入しておりました。

ちなみに、私がドラマ版痞子英雄の続編で期待していたものは、陳琳が権利を得てから、一回失っちゃう過程と、権利云々考えられなくなっちゃう西英ちゃんです。 絶対これおいしいって!w

だから続編の陳琳は在天の元カノになっていてほしいわ(笑)

在天に「もう、俺達別れたはずだよな?」とか、言われてむかついてる陳琳さんのシーンがほしいですwww ちなみに陳琳さんは自分から「あんたとは、もう分かれる。二度と口きかない」とか言っちゃってるのよ。
にも関わらず絶対合鍵は返さないの。あー、妄想は果てしないわー。

在天に近づいてくる女の子も脅しちゃったりするんだろうなー。別れてるくせに「彼は私のものなの」とか堂々と言っちゃうはずwww んで、在天に脅してるところを止められて「あんたのせいでこんなことするハメになってるんじゃない!」とか叫ぶのね。 すぐ人のせいにする陳琳さんが可愛いです←戯言。

んで西英ちゃんの場合は、飲み込んで飲み込んで飲み込みまくっていたものがついに、爆発する瞬間が見たいっす。 でもそうなると、絶対、西英ちゃんが命の危険にさらされてるときだろうなー(笑)

っていうか恋愛ドラマじゃないのにこんなにも「機微」を見せてくれたこのドラマってやっぱすげーわ。

URL :
TRACKBACK URL :

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by ホイメイ

    その続編、私もっと知りたい(爆)wwww
    萌える。泣ける。切ないうえに心は躍る、あー忙しい展開ですね(悲鳴)。

    陳琳と西英の対比が、私はこのドラマでは在天と英雄よりも好きだったかもしれません。

    >この交差は歪んでる。同じ男性を取り合ってるわけじゃないんだもん。 でもだからこそ、この交差は震えるのです。

    そうだー(泣)。泣いちゃう。
    読解力が乏しい私にとって、あおたさんの文章は、「そうか!そうだよね!!」と頭の中を整理してくれる大切な文章です(涙)。

    続編では、元カノか~。
    自覚ない元カノとかいいな。自分から別れを言ったはずなのに、そんな事なかったようにして態度がでかい元カノっぷりが観たいな(萌え)。

    で、命の危機にさらされてる西英なんて、私多分泡噴くかも知れません(興奮)。
    そんな時に、あー私は彼の事が好きだし、失いたくないしっていう究極の気持ちを知り、泣き叫んだりするチュンニンが観たい(号泣)。

    あらためて、ちゃんと観返さないと~。今年中にっ!!!

    台湾では、完全版DVDの発売がもうそろそろなのかな?
    これはチェックせねば~っ!

  2. posted by あおた うたこ

    >ホイメイさんへ

    妄想をたれ流してしまいました(/▽*\)汗

    >陳琳と西英の対比が、私はこのドラマでは在天と英雄よりも好きだったかもしれません。

    私もですー♥ 在天と英雄にももちろん痺れたのですが、陳琳と西英には萌えまくりましたー。 実際あまり言葉を交わさない二人ですが、お互いがお互いを少し意識してる感じがとっても好きでした! ビジュアルバランスも絶妙ですよね♪♪♪

    >自覚ない元カノとかいいな。自分から別れを言ったはずなのに、そんな事なかったようにして態度がでかい元カノっぷりが観たいな(萌え)。

    悶死♥♥♥

    独占欲全開で空回ってる陳琳さんが見たいです!!! 在天は陳琳より一枚上手だからそういう陳琳さんに意地悪してニヤニヤしてるんだろうなーと思うと・・・ますます萌え展開です。

    あと情人節に大雁哥とチョコ作りをしてる陳琳さんのシーンがほしいです(笑)むしろチョコを細かく刻んでる大雁哥メインに萌えるかもしれませんwww

    >そんな時に、あー私は彼の事が好きだし、失いたくないしっていう究極の気持ちを知り、泣き叫んだりするチュンニンが観たい(号泣)

    右に同じくー! 絶体絶命の英雄をなんとか助けようと命がけの西英ちゃんとか見た過ぎて既にヨダレが・・・・。

    個人的な妄想なのですが、西英ちゃんって自分とお兄さんの関係を全面的に肯定していないような気がするのです。普段銃を携帯しないのも、そういうことなのかなーって。 だから英雄には自分が殺人スキルを持ってることをあまり知られたくないんじゃないかな?という勝手な妄想をしてます。

    で、英雄を救うために、悪魔にでもなる勢いで、戦おうとする西英ちゃんとか想像しただけで・・・・悶死♥  

    ほんと、妄想余白のすさまじい作品すぎますwww

*