呼叫大明星8話

せっかく面白くなってきたけど、面白くなるまでが長かったから、視聴率も変動はなさそうな予感。

せっかくの阿sa初台湾ドラマが低迷に終わるのは寂しいことではあります(泣) もう少し全編通して面白ければ日本での阿saの評価もググッと上がっただろうになー。 もちろん日本編集版で結構いい感じになる可能性もあるのでそれに期待。

さて。福岡旅行の前に見た8話をば。

8話は、ヤ●ザが借金取り立てのため柏野を誘拐するというのが大きな流れ。 それを救おうと親友と�・馨(阿sa)が奮闘する。 借金をしている当の本人=柏野のマネージャー@王さんは不在。(コラッ)

8話あたりから面白くなってきた原因はやはり、柏野誘拐事件をきっかけに二人の心がグッと近づいたことでしょうね。今まで、お金のために�・馨と距離を詰めてきた柏野だけれど、この一件で本心から彼女の事を好きになってきた模様。

�・馨(阿sa)も、柏野が好きということがはっきりしてきたから感情移入しやすい。 というかまずヒロインは恋してないとさっ。

そして個人的にもっとも嬉しい点としては阿saモードが少しずつ見れてきたこと(号泣) 呼叫大明星の阿saには色々小言は言ってきてしまったけど、やっぱり私は阿saが好きだから彼女が動いているだけである程度満足してしまう人種。 そういうのはあまりにも偏った視聴方法だし、阿saのためにも良くないと思っていままでちょっと辛めのことをボツボツと言ってきたのかも。

やはり演じる上での言葉の壁ってのは広東語をしゃべっている阿saと比べてはあるけれども・・・(この意見は捨てられないけれども) いずれにせよ私にとって姐さんはいつでも愛らしい。 実はこれが本当に言いたいこと。

ファンである私が彼女の30パーセントとか、40パーセントをベタ褒めしてしまったら、ファン以外の人にとっては「あーこんなもんなのね」にという印象になってしまう。それが恐怖なんだろうね・・・。 依晨を語る時もそう。

でもやっぱりSASA姐はいつでも、どこでも愛らしいです。 何よりも同じ中華圏とはいえ、台湾と上海で長期撮影した阿saの頑張りはほめたたえたいよー。 先日も緊急入院しておりますので・・・働き過ぎです。

8話以降の笑顔や怒るシーンはそれ以前のものよりやっぱり素敵な気がする。

阿力に対して怒るシーンの表情はとっても良かったなー。 阿saの作品では彼女の笑顔のシーンだったりスネているシーンが好きだったりするけど、今作ではキリッとシリアスな表情が好き。

blog_import_4ca6049d22a07_thumb[2]

blog_import_4ca6049d97195_thumb[2]

それにしても脇を固めるキャラがあまりにも人間として成って無さ過ぎてイライラが募る@8話。

何か困ったことがあれば、�・馨のお金目当てで彼女を真っ先に頼る。(実際、持っていないのにね)

しまいにはお金を工面できないという�・馨にどなり散らす。 柏野も何故あんな克凡みたいな人間を友人にしているんだか・・・。

誘拐先に乗り込むにしても、彼女を連れていくのをもっと本気で止めなさい。女性ですよ。

メイクとはいえ、阿saが流血しているもんだからキレ気味です(苦笑)

登場人物に自分が良ければそれでいい人が多くて若干不愉快な気持ちになります。(御金絡みのシーンは)

台湾の偶像劇の良いところは周りの脇キャラが癒しになるところだけれど、まったく癒しにならない。

克凡役の彼も演技がオーバーすぎてちょっとなぁ・・・。克凡も悪い子ではないんだろうけど、彼の将来のためにもそろそろ他人に頼ることはやめた方がいい。

そしてそんな脇キャラの陰謀により距離がグッと縮まってきた主役のお二人。 �・馨が命がけで自分を助けてくれたことにより、柏野も彼女を想うようになってきました。阿saに「保護ni」とか言われたら悶死ですよまったく(笑)

余談だけど8話冒頭に柏野の顔に近づいてドキドキするシーンがありましたが・・・むしろあれはマイクが羨ましいぜw 阿saのクリクリお目目をあんな至近距離で見れるなんて・・・。私なら失神してます(笑)

そして、�・馨への気持ちが高まった柏野は彼女にキス。 正直キス前の阿saの泣き演技はあんまり/というかむしろ全然良くなかった(号泣) でもキスシーンは素敵です。

blog_import_4ca6049e28e39_thumb[2]

blog_import_4ca6049ee0d46_thumb[2]

私的にこのシーンで注目したいのは阿saの手の位置。 かわいすぎる。

ヤ●ザに勇敢に立ち向かった女の子も、キスされるとこういう風に受け身になるっていう対比が・・・・悶死(/ω\)

マイクの手も大きくて、小さな阿saの顔をすっぽり包んでいるのもまた重要ポイント。

しかしこのキスシーン以上に10話破壊力大のキスシーンがありますのでそれはまた追々。

URL :
TRACKBACK URL :

*