愛は博打だ!

もし、愛が一時の博打なら・・・。あなたは賭けますか?それとも賭けない?

花

電影「花漾」の内容が少しずつわかってきました。

二人の歌伎。

1人は愛を受け入れ、もう1人は愛に抗おうとする。

前者をミシェルちゃんが、後者をアイビーちゃんが演じております。 この置き方、見事だなー。 アイビーちゃんは前者にキャスティングされやすい傾向ですけど(私見)・・・でも、さすがゼロ導はわかってらっしゃるわ!

「彼を愛しているからよ」と優しく微笑むミシェルちゃん、その純粋さに恐怖するアイビーちゃん。 違うから怖いんじゃない、むしろ同じだから怖い。 (本編見てないのに、盛り上がるアオタw)

愛を弄ぶ歌伎は、十八層の地獄に落ちるでしょうね。

こんな達観したセリフをアイビーちゃんに言われると・・・私どうしていいのやら♥

弄ぼうとして、逆に愛に弄ばれる。

花

抗えない愛の実体である旭兄さん。その説得力が凄まじ過ぎる・・・。

FBとか眺めてるとスタッフが、本気でアイビーちゃんの主演女優賞狙ってくれてるっぽいんで・・・公開前からお得意の皮算用はじめてます←乙。


ブログなんて良くできるよね? と思う人が世界に57億人ぐらいいると思う。

そうだねーと言いつつ、ちゃっかりやってる私。

でもブログって難しい。 365日、24時間興奮しているわけじゃないから、時々無風になっちゃう。 エンジン積んでるつもりでいたら、旧式の帆船でしたわっ(笑)

風を待つ。 釣りでもする。

今、こんな感じ(笑) ドラマも映画も頭に入ってこない、じょうきょー。

おもしろことが無いんじゃなくて、その風をつかめないときってあるんだよなー。 ブログ4年ぐらいやってて思ったこと。 でもそれでいいのです。 開き直り!

URL :
TRACKBACK URL :

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by ホイメイ

    私、アオタさんのこの記事で、頭の片隅にこの映画はインプットされていたんですが・・・、何故か一昨日、その記憶に襲われて、そのまんま頭を支配されておりますwwww
    もう、歌が離れなくて離れなくて(汗)。

    どうして今頃こんなにアンテナに反応してるのか自分にびっくりです。
    映画のストーリーの勝手な妄想がはなはだしいんですがwwwww
    ちょっとアイビー×ジェリーの化学反応のでかさに、動揺すらしております(落ち着こう・・・・・・でも落ち着けない・・・・・)。

    告白すると・・・私の全ての始まりは、ジェリーだったのです❤
    ほんとに大好きなのです❤❤困った、こんな役やられちゃったら、降参です。

    追伸:「個人の趣向」のゲームオーバーはやばいです。もう、ぜひアオタさんに観て欲しいー!なんならゲームオーバーの回まででもいいので(爆)。

  2. posted by あおた うたこ

    >ホイメイさんへ

    >ちょっとアイビー×ジェリーの化学反応のでかさに、動揺すらしております(落ち着こう・・・・・・でも落ち着けない・・・・・)。

    私もですー♥ 旭兄さんには是非とも、真ん中ではなく、こういう感じのジョーカーというか、誰かの心をかき乱してしまうような、突然の風みたいな役をずっとやってもらいたくて(もちろん真ん中にいる旭兄さんも好きなのですが)今回、こういう形で実現しているのが嬉しくて嬉しくて(*´∇`*)

    「愛なんか簡単に弄べるもの」と考えている、(いや、諦めているという方が正しい気がするのですが←見ていないのに妄想w)歌伎が、海賊に出会って、愛に堕ちていく様・・・そんなものは大好物すぎて・・・予告段階で既に鼻血ブーでございますwww

    >告白すると・・・私の全ての始まりは、ジェリーだったのです❤
    ほんとに大好きなのです❤❤困った、こんな役やられちゃったら、降参です。

    私も、台湾エンタの入り口は流星花園だったので、兄貴がいなければ今の私は無いなーと思います(/▽*\) スターだからこそ、役の幅が狭められているような気がしていたのですが(私見)こんな役をやってくれるとは・・・♥

    アイビーちゃんへの、雨の中の強引なキス・・・・ヘビロテでございます。 んで、妄想ですけど、扉を閉めて旭兄貴を追い返してもアイビーちゃんの心の中は彼への思いでいっぱいなんですよね・・・・嗚咽。

    早く見たいですー♥

    追伸:個人の趣向気になりますー。素敵なキスシーンにはすぐに反応してしまって・・・(爆)綺麗系やおしとやかな役をやってるイェジンちゃんは見たことがあるのですが、ああいう感じの女の子の役は見たことがないので、チェキしたいと思います♪

*