Twins人人彈起演唱會2010

<2010年、7月16日に書いた記事です>

罵声浴びせられて、ゴミ投げられて、親しくしていたマスコミが急に態度を変えて・・・。大きな環境の変化で身体壊して失神したり、痩せたり、自殺まで考えたり。そんな泥水飲んだ彼女達がついにライブに帰ってきましたぜー。ということは以前お伝えしたと思います。

Twins復活コンサートの映像が収められたDVD「Twins人人彈起演唱會2010」が先日我が家の子になりました。

宝石箱のようなDVDです。 歌手としてのTwinsより映画に出ているTwinsの方が今まではずっと好きだったけどこのDVDを見て、歌手としてのTwinsも大好きになってしまいました。 予想していた何百倍も素敵なコンサートだったから。

カッコイイTwins、可愛いTwins、おかしなTwins、泣けるTwins、とにかく色々なTwinsが見られます。

とっても愛に溢れたコンサートです。

「絶対にTwinsは復活する」ずーっと阿saが言い続けた言葉。 有言実行です。

本当に凄過ぎる。

私のような根性の曲った女がこんなこと言うのは大変に照れるけど(笑) 愛のパワーは偉大です!

blog_import_4ca6013780067

来年10周年を迎えるTwins。 10年グループを続けるってのは我々が想像するよりずっと難しいことだと思います。 彼女達のようにソロでも十分活躍していれば個人活動にも欲が出るでしょう。わざわざ二人でいることにこだわる理由なんて仕事の上では無いのかも。

それでも「絶対解散しない」って言い続けるのは、同じ目線で物を見られる唯一無二の存在だからなんではないかなぁと。いくら親しみやすいとは言え、その実スーパースターですから同じ目線でものを語れる人間なんてそうそういないんじゃないかなぁ。 もちろん同じ芸能人同士であれば通じる部分はあるでしょうが、所詮別の船に乗っている人ですからね。

阿saが言うように、Twinsは「同じ船に乗っている同士」ですから単なる仕事のパートナーではない。

DVDにはもう「愛」があふれまくってて、心拍数上がってしまいましたよ。

活動休止中にお互いが出した歌を歌い合うのも「愛」のある1コマ。

得に阿saの大ヒット曲「缺一」をジル姫が歌うシーンは胸がジーンとしました。缺一というのは2マイナス1という意味。活動休止中の苦しい胸の内を歌った歌なわけです。 その歌を歌ってる相方の姿を見る阿saの表情がなんとも・・・。ジル姫が歌い終わった後にとってもうれしそうに拍手する阿saの笑顔がとても素敵です。

 blog_import_4ca60138a5bef
blog_import_4ca6013957919
そして「相愛6年」で二人の涙腺が崩壊。 こちらの涙腺も崩壊(苦笑)

Twinsが抱きしめ合う時って大抵、阿saがジル姫に抱きしめてもらう、そういう姿勢なのが凄く微笑ましい。何がしかの賞をもらって泣いている時も大抵阿saがジル姫に抱きつきますw 阿saの方が身長も大きいし、この休止期間どちらかと言えばジル姫が阿saに感謝する/してるはずだから待っていてくれた阿saに対してジル姫から「ありがとう」と阿saの胸に飛び込む、たぶんこれが一般的な流れwのはず。 でも相変わらず阿saが「阿嬌ありがと~」って抱きついていっている。 ホントに阿saはジル姐姐が大好きなのね(笑)

 blog_import_4ca6013a000c1
blog_import_4ca6013a6aa55
blog_import_4ca6013adf848

ジル姫はホントに純粋で可愛らしい人だよね。 コンサート映像見て改めて思った。 気持ちがすぐに顔に出るw

だから彼女が笑顔の時、泣いている時は本当に楽しくて、本当に感動している時なんだと思う。

コンサートの中盤から後半にかけては本当にハジけてて楽しそうだったからこっちまで楽しい気分になった。

ファンに乗せられて、踊っちゃったりするジル姫がとってもキュートでおかしかったな。

ファンサービスも精一杯腕伸ばして握手してあげようとしてたりアットホームな感じ。

阿saがファンにシャッターチャンスのためピースしてあげてるところが胸キュンした。素敵すぎ。御茶目すぎ。

blog_import_4ca6013bea576

さてさて。コンサートの内容はとにもかくにも凄いボリュームです。 アラサーになった姐さん達がデビュー当時と変わらず側転したり、組体操のようなことやったり・・・凄い。

前半はびっくりするぐらいの運動量を見せつけてくれます。 そして後半からは下一站天后等しっとり聞かせてくれます。眼紅紅なんか歌ってる姿は本当に美しかったなー。胸にしみた。

そしてゲストも豪華ー。 長女のジョイ姐さん登場にはテンション上がりました。会場の歓声も凄かった。流石ジョイ姐さんです。

ジョイ姐さんは素敵な歌を歌い、会場を盛り上げ、Twinsの二人を大泣きさせ、笑わせ帰って行きました(笑)

姐さんかっこ良すぎ。

blog_import_4ca6013d8c120

ますます好きになってまうわ。
他には古巨基お兄様、Boyzの二人が参戦。古巨基お兄様にいたっては死性不改を本人達のバージョンよりも素敵に歌いあげていてニヤリでした。Boyzの立場がw

blog_import_4ca6013ebbd6a

そういえば阿saとの映画の感想も書かねばね。

そして私がもっとも感動したのがラストの曲を歌う時に、阿saがジリアンの肩をゆするところ。

どういう意味で阿saがジル姫の肩をゆすったのかはわからないんだけど、それがわからなくてもすごく素敵なんです。 泣きそうになってるジル姫に気合いをいれる意味なのか。「さーラストまできたよ」の意味なのかはたまた別の意味なのか・・・。それでも「あーこの人達の関係素敵」って心底思わせてくれる1コマです。

 blog_import_4ca6013fbf822
blog_import_4ca601408bd8b

最高すぎる。素敵すぎる。

ホントに彼女達に出会えて良かったー。しみじみと。

先入観や情報に惑わされる・・・これって本当に損なこと。

「お騒がせTwins」なんて言われてますけど・・・いやいや、実際騒がせたんだけどね・・・。でも文字で垂れ流されるニュースでは人間の本質なんて決して見えませんから。

強くて、可愛くて、御茶目な姐御達でございます♪

あー次は映画での二人を見たいです。 来年10周年なんで勝手ながら期待してますw

URL :
TRACKBACK URL :

*