ファンと植物学者は共通する!?

「何がそんなに良いの?よくわからない」

アジア芸能にドップリつかっていると、時々こんな言葉を投げかけられます。

「趣味」を持っている人なら誰でも一度は聞かれたことがあるフレーズなのではないでしょうか?

質問をされれば、出来る限りの範囲で答えるのですが、「なるほどね、わかった」と理解して貰えたことはありません(汗)

好きな物の良さを伝えたい。 そんな気持ちでブログをやっていますが、いざ実生活でチャンスが巡ってきてもなかなか上手くは行きません(苦笑)

ちなみに、こんなに暑苦しいブログをやっていますが、実生活では無理やり好きなものを、誰彼かまわず話したりはしませんよw質問をされれば、嬉しくなって答えてしまう我ですが、それでも1フレーズで答えるようには心がけてます(笑)

んで、最近ある雑誌を読んだ時にふと気付いたんです。 もしかして、私は今まであまりにもトンチンカンな回答をしてきたのではないだろうかと(爆笑)

これを例えば、「この花のどんなところが綺麗だと思う?」という質問に置き換えたとすると、私の回答は「栄養の吸収率がすばらしいのよ」に置き換えられると思います。 食い違い半端ない!Σ( ̄ロ ̄lll)

でもファンの視点というのはそういうもんなんではなかろうか?

花や葉っぱ、茎なんかもとっても重要なんだけれど、その美しさや魅力の原因/ルーツの方により目が行ってしまう。 そして、私はお花とルーツがしっかり連動している人が好きなのです。

両親や兄弟のこと、影響された音楽や小説、ターニングポイント、挫折、素敵な出会い・・・そういったものを嘘偽りなく反映させている人に魅了を感じます。 あるとき言っていた言葉が、数年後に別の形で花開いていたりするのを見ると、心が震えます。 でもこれって、なかなか言葉では説明できないんですよね。

最近購入した雑誌、「別冊聴く中国語 香港明星大接近」にTwinsのインタビューが乗っています。

そしてある行にこんな質問と回答が載っていました。

質問 「日本の監督と俳優で一番好きなのは?」

ジリアン「北野武監督と岩井俊二監督です。どちらかというとリズムのゆっくりした映画が好きだから」

立ち読みで上記のインタビュー記事を読んだ時にビビビッと感じるものがありました。「これは絶対おかしいと」。

家に帰って、付属のCDを聞いたところ、案の定でした。 そう、この質問に回答している声は、私の間違いでなければ、ジリアンではなく相方の阿saだったのです。 自分のキモさに驚愕しました(爆笑)これって阿saが言いそうなことじゃない?という私の予想が当たってしまったのです。

電子辞書を片手に、微博の言葉を覗いたりする生活を続けているうちに、とうとうこんな脳みそになっていたのです・・・・・。 アイヤー

うん、でもこれがファンって人種だし(開き直り)私だけじゃないしさっ(*´∇`*)

だいたい、植物学者だって、栄養素とか土とかそんなの研究しているしさ! それでつける花がどんなか?とか、葉っぱの色とか茎とかそういうのを研究しているんだもん。 だから品種改良とか出来るんだもん。 だもん。

ということで、ファンと植物学者は共通点があるんじゃないか!?という「こじ付け」を展開してみました。

でもね、阿saとジリアンがしっかりルーツと連動している人だったから、こういうことに反応しちゃったんですよね。 二人とも影響を受けた物や、大切にしているものをしっかり還元出来ている人だから♥

ちなみに二人はこの本が中国語学習者のための本だと聞くと、とても緊張して一言一言の発音にとっても気をつけてくれたそう。それどころか、発音に納得がいかないともう一度最初からと言って取り直すこともあったとか。
どうりで、すこしつなぎがおかしい部分があったわけだ。

中国語を学習するという意味では、決して優秀な音源ではないかもしれない、 でも、私はこのちょっと繋ぎがおかしい部分を聞くたびに二人の優しさを思い出すと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

*