我可能不會愛你~イタズラな恋愛白書~4話から5話を見た。

「手に入れた途端失い始める」 もしそんな恐怖を感じているなら、それは既に手に入れている時だと思う。

そこのところどうなんだい?又青姐、大仁哥よ。

GW-05285

5話までの簡単なあらすじ

14年来の親友、程又青(チェン・ヨウチン)と李大仁(リー・ダーレン)。

GW-05220

どちらか一方が恋愛に夢中な時は、一方はフリー。そんな奇妙なバランスを保ちつつ、二人は友情を深めてきた。

35歳までにどちらかが結婚したら10万元のお祝儀を贈るという賭けをした二人。

大仁は職場の後輩マギーから猛烈にアピールを受け、一方の又青は年下アシスタントのニックと少しずつ距離を縮めていた。

そんなある日、二人で食事をしているところにマギーから連絡が入る。「品定めをしてあげるから呼びなさい」という又青。 大仁に甘えた声で話すマギーを見ながら、自分でも知らぬ間にイライラしてしまう。

GW-05422GW-05423

「困ったときはいつでも僕を呼んで」 というニックの言葉を思い出した又青は、ニックを呼び出し、彼に送ってもらうことにする。 ニックといる又青が気になる大仁・・・・

大仁がマギーを家まで送ると近隣住民が空き巣に入られ、人だかりが出来ていた。 心配する大仁はマギーの部屋を確認してあげることに。

何事もなかった様子のマギーの部屋。しかし怯えるマギーは大仁を家に泊まるように促す。 マギーに背を向けて寝る大仁だったが、彼との仲を進展させたいマギーは彼にキスをする。

「キスまでリードさせるつもり?」

あまりの猛アピールにたじたじの大仁。彼が救いを求めた時、タイミング良く又青からの連絡が入る。 マギーの感想を話す又青だが、大仁がマギーの家にいることを知ると怒って電話を切ってしまう。

GW-05446GW-05450

世の中の男は下心のあるやつばかり。 でも大仁だけは違う? そんな大仁への思い?

「なぜ不愉快なの?」 自問自答する又青。 奴に水をあけられたからよ、と賭けの件で自分を納得させるが・・・・・

日本サイズで見るといかにこのドラマが良く出来ているかわかるなー。日本サイズのスマートな感じも良いなとリチプアを見て思ったけれど、じっくりコトコト煮込んでいく台湾ドラマやっぱり肌に合う。これぐらいじっくり描かれると感情移入度も増すしね。

ところで、私・・・萌え禿かけてます。 だって・・・

GW-05250

「神様 適当な誘い文句を授けて下さい」

こんなセリフ依晨に言わせたらダメだって!!あー、もう可愛過ぎる。 脳みそが持たない♥

そして、強い女こそ守る男が必要というお手本を示す又青さん↓ (か・・・かわいい)

GW-05369

無防備な又青も可愛いし、ニックにときめいてしまう自分をクールダウンさせようと必死な又青もすごくキュート。
GW-05383

フライングはしたくない。勘違い女にはなりたくない。彼は25歳なのよ。 そんな風に冷静になろう、なろうとしている又青だけれど、彼のちょっとした優しさにときめいてしまう。

大仁といる時の自然な又青と、ニックといる時の乙女な又青。 その行き来があまりにもスムーズ。そしてそのどちらもとっても可愛い♥

こういうのは依晨の独壇場ですからね!!!強さと乙女さを内在させたら依晨は最強なのですよ! 「照れ」や「動揺」や「自問自答」、そんなスキルはすさまじいのです。天下一品!そんなことを改めて思ったのがこちらのシーン。

GW-05352

荷物で手がふさがっている又青。 かわりにニックが彼女の電話を耳に当ててあげるシーン。ドキドキして動揺する乙女又青さん。

そして、少し依晨の時間軸を戻して見る・・・

blog_import_4ca5ff18406ab

こちらは愛情合約での依晨。 手をつないだままケン@小美が電話に出て、ドキドキして照れてる姿。

うん。最強だ!♥

そして表情だけじゃなくて、指先にも違いがある。

GW-05302
ニックの前では落ち葉を玩び。
GW-05412
大仁の前では男前に酒を飲む。

ちょっとしたこと。 ちょっとしたことだけれど、私にはこの「行き来」が凄く大きいことなのです。

このドラマの一番の味噌はここなんじゃないかなーと思う。 又青さんの2つの引き出し。 片方の引き出しを開けられる人は何人かいる。でももう片方の引き出しは大仁しか鍵を持っていない。

じゃあ、もう一つの鍵も大仁に預けてみなよ。 という私の中での壮大な壮大な萌えなのです。 だってどちらも最強にキュートなのに、合体したらヤバイじゃん!(笑)(大結局とか、アレですよゴジータですよ、ベジットでもいいけど。ドラゴンボールネタ)

最強の盾と最強の矛のお話はツッコミどころ満載だけれど、人間の小宇宙の中では矛盾を当然のように飼いならせる。

冒頭に触れた大仁の又青に対する深層心理。 「失いたくないから手に入れない」という思い。 でも、逆側から見ると「手に入れたから失いはじめている」

大仁は失うことを恐れている自分には気付いているのに、手に入れたから失い始めていることには全然気付いていない(@5話まで)。 学生時代のたった一言で彼らのチャンネルが定点カメラになってしまったという弊害なのね。周りには見えてるのにさ(笑)

矛盾を飼いならせるんだから、友情も恋も手にいれちゃいなさいよ! って奴なのよ。 でもそんなことしたら1話で終わってしまうから、悩んでください。

そして、私は結構マギーちゃんが好きなので、この辺のパートも大好きなのです。

「キスまでリードさせるつもり?」 マギーちゃん・・・凄いよこのセリフわっw 「男ってこんな女の子に弱いよね」 という奴を見事に体現するマギーちゃんは嫌いじゃありません(笑)

でもやっぱり大仁×又青です。

GW-05228

私がもし孤独な老人だったら 老人ホームまで会いにきてね。

GW-05225

最上級の愛の言葉なのにな。

URL :
TRACKBACK URL :

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 最後の2文に同感テンションあがりまくり♥♥♥
    あんまり台湾はセリフでドキドキすることが少ないんですけど(個人的に)、このドラマは本当に素敵なのがいっぱいですよねー
    いつもわたしのコメント大したことないし、結構同じようなこと言ってるんですけど、毎回アオタさんの記事を読むたびにいいね!100回ぐらい押したくなるんですw

  2. posted by アオタ ウタコ

    >ilovegwさんへ

    こんばんわー♪ 大したことないなんて、そんなことないですよ!!!コメント下さるだけで嬉しいです!!そして萌えは何万回同じことを言っても良いのです!(笑)

    このドラマ、セリフと二人の掛け合いが素晴らしいですよねー。本当にちょっとしたこと(嫌いな食べ物をどけてあげたりetc)にキュンキュン♪します。

    日常のちょっとした一コマがとっても愛しいドラマです♥ 衣装もオンオフの切り替えがキッチリ出来てるからGOOD!

    これから色々山が出てきますが(汗)・・・・大結局♥目指して萌えつきたいですw

*