モチーフ~台湾ドラマ×AKB~ 脳内整理

美空ひばりの「川の流れのように」。
AKB48の「RIVER」「夢の河」。

秋元康の重要なモチーフ「かわ」。

そういう意味では「制服」なんかも重要なモチーフ。

おニャン子クラブの「セーラー服を脱がさないで」
AKB48の「制服が邪魔をする」
乃木坂48の「制服のマネキン」

んで、前者と違って後者の場合は「タイムリミット」がある。 いつまでも学生でいたいけれど、そうはいかないもんね。

ところで、最近乃木坂48の「制服のマネキン」をヘビロテしてます。CMで流れている曲だからきっと、みなさん知っているはず。

振付がダメだとかいろいろ言われてるけれど、私はこの曲すげーって思ってます。

色んな音楽番組の映像をみたけれど、誰ひとり笑ってない。 「マネキン」を全力で演じる姿は迫力があります。

MVも照明はディスコっぽいのだけれど、体育館と教室を舞台にしていて、くすぐったい、みずみずしさがある。

んで、ヘビロテしていたらふと思ったのです、そういえばAKBが最後に「学校」を舞台にしたMVを作ったのっていつだったっけかな?って。

たぶん2011年2月発売の「桜の木になろう」です。でもこのMVのストーリーは学生時代の自分を社会人/大学生/主婦になった彼女たちが回想するという話。

現在進行形で学生をやっている作品となると2010年2月発売の「桜の栞」までさかのぼることになるかもしれません。このMVのモチーフはズバリ「卒業」。

ちなみに2010年はAKBオリジナルメンバーの中心、前田敦子、高橋みなみ、板野友美が高校を卒業した年。こう考えると、彼女たちの成長がそのままグループのモチーフになっていたと考えられるかなと。

つまり制服で踊るかわいい女の子達は、実は世間の認知度を上げた「ヘビーローテーション」あたりには、既に学校というモチーフからほとんどはみ出ていたわけです。

んでミリオンを飛ばし続けている彼女たちですが、圧倒的に過去曲の方が魅力的なのは否めません。(これは、まぁ個人的な意見ですが、多くのファンが思っていることだとは思います)

モチーフがしっかりしている作品とそうではない作品では絶対に熱量に差が出てきてしまうはず。

ミリオンを超えた、ギンガムチェックやUZAよりも、言い訳maybeや大声ダイヤモンドの方がずっとエナジーがあります。

だって、何をモチーフにしているのかいまいちわからないミリオン超えの曲よりも、部活動での友情や、文化祭を描いた後者の方がキラキラしているのは当然なんですもん。

私最近思います。20代の女の子って難しいって。 学校というモチーフを失うと、次はアラサーとか負け犬っていうモチーフまで、宙ぶらりんなんですもん。 いや、もちろん色々あるけれど、「学校」と「負け犬」というモチーフほどエナジーのあるものはない。 自分自身がまさに今その年代だからこそ強く思います。 「共感」することが以前より減ったんですもん。

変な部分大人になりすぎてて、変な部分まだ子供なのです。

だから同年代として、AKB第二章はすごくすごく難しいと勝手に思うのです。

ところで・・・・長々と書いてきましたが、たぶんコレって台湾偶像劇にも言えることですよね。

Comic Ritzが偶像劇撤退なんて記事をチラ見しましたけれど、そこに書かれている主な理由よりも、むしろ「モチーフ」と人材の隙間がどんどん広がっていったのが一番の原因なんじゃないかなーと思います。

逆にモチーフと人材の奇跡的なフィット感が台湾偶像劇の魅力でもあるんですよね、たぶん。 初めて流星花園を見たときは、演技力云々では到底測れないキラキラした世界が広がっていて夢中になったものです。

でも今彼らは、そのモチーフからはとっくにはみ出してしまっている。 もうモチーフじゃなくて人間を演じる段階なんですよね。

んで、だいたいこういう議論になると私はずっとこう思ってきたんです。

「新しい人材を探せばいいじゃん!」って。

でも、前田敦子の次を見つけるのに苦労している・・・いや、たぶん世代交代自体無理だろうなというAKBを見ていると、そういうことでもないんだなって思い始めました。

波を作るのと、波に乗るのは全然違うこと。

上書きしていけばいいっていうシンプルな問題じゃないんですよね。

だからいい作品を生み続けるしかないんだと思う。

ギミックにこだわるというよりも、単純なストーリーでも良いから良質な物を生みだす…一番難しいことの積み重ねが重要なんだろうなー。

最近新しい台湾ドラマに全然手が伸びなくて悲しい・・・・。 負け犬系も、おなかいっぱいだし.. 女の子のバックボーンにわかりやすいギミックを仕込むキャラメイクもおなかいっぱいだし・・・。

でもこうやって脳内を整理させてみると、簡単そうに見えて、とっても難しいことなんだなーって思います。

ちなみにモチーフとか全部捨てることもできるんですよね。 だってB‘Zとかサザンとかモチーフに括りないですもん。

たださっ・・・偶像劇とアイドルはモチーフにこだわってほしい俺がいます。全ての偶像劇がモチーフにこだわれよっていう意味ではもちろんないです。 でも、どっかのだれかにはこだわっていてほしい。

このわがままさが・・・・ファンというやつなのかなー(苦笑)

URL :
TRACKBACK URL :

*