給愛麗絲的奇蹟~4話から5話まで見た

視聴率を見ると本国ではあまり盛り上がっていないように見えるのですが、結構楽しんで見てます♪

1向前走向愛走 (台視) 1.97
2絶対達令(民視) 0.81
3幸福3顆星 (中視) 0.69
4給愛麗絲的奇蹟 (華視) 0.59

ストーリー展開がぼんやりしてるから、視聴者の興味をつかめないのでしょうかね? 楽しんでいる私自身もこのドラマに乗っかれている理由がいまいち自分でもわかってません。不思議(汗) たぶん、2年ぐらい前の私なら挫折していたパターンのドラマだと思うから。

ただ、5話目から私的にツボすぎる展開に突入してきて鼻血ブー♪ あーまさかそっちに動いてくれるとはってかんじですよ。 ムフフ。

ストーリー (注意ネタバレ含む)

大切にしていたヴァイオリンを盗まれた霆宇(アーロン)は新しいヴァイオリンを手にするべく、資料に目を通す。彼の目にとまったのは日本人が所有している名器Siren。しかしSirenは手にした者の命を奪うと言われる、いわくつきのヴァイオリンだった。 周りは止めるが、Sirenに強く引かれる霆宇。彼は蝶菲(ララ)と海傑(修杰楷)を連れ、日本の愛媛に行くことに・・・・。そう、そこはアリスの故郷だった。
Sirenは自分と蝶菲で探すという霆宇は、海傑にアリスを探すよう促す。霆宇からの提案を受け入れ、アリスを探す海傑。

しかし、その頃アリスは聖子として台湾で暮らしていた・・・。すれ違う二人。

一方海傑に恋心を抱きつつも、彼とアリスの再会を望んでいるという蝶菲に苛立ちを募らせる霆宇は、思わず蝶菲にキスしてしまう。 これが原因で台湾に帰国後もギクシャクする霆宇と蝶菲。堪りかねた蝶菲は辞職するとまで言い出す。

そして海傑が恋するアリスは、SJと名乗る男の命令によって、母リサの秘密を探っていた。なかなか目的のものを見つけられないアリスに業を煮やしたのか、台北までやってくるSJ。
彼はなんと、アリスの婚約者だった。 お爺さんに無理やり婚約させられたアリスは、婚約を破棄し、自由を得るため、SJの命令に従っていたのだった。 彼女の脳裏に浮かぶのは海傑との思い出・・・・アリスにはタイムリミットが迫っているのだった・・・。

いやー、アリスの展開に激萌えしたわー。海傑との未来のために一人で戦ってたのね・・・(こういう展開が好きすぎてしまう我です)海傑と再開しても「あなたの知っているアリスは偽者だったのよ!」とか傷つけること言ってしまうんじゃないかなー。あー、もうツボすぎるストーリー展開の予感です。

SJから「またあいつから手紙きてたぞ!」とか言われて海傑の手紙を読み上げられているときのアリスの表情が良い♥

GW-00452
やっぱり海傑を愛しているのね(泣) 極悪同盟から早く足洗えるといいな。

それにしてもSJをどっかでみたことあるなーと思ったら・・・

GW-00460
背泳ぎ金メダリストの鈴木大地さんだった。 いやいや、ソックリさんね。 まじで似てると思う、ってかやっぱり大地さんなの!?SDだったらそうなんだけどな・・・おしい。(東ジュリにも出ていた加賀美智久さんでした)

SJからの発言でわかるように、アリスはお母さんと生き別れになったあと、お爺さんに八つ当たりされて育ったみたい。(お爺さんの思考回路が理解できん!だってリサからアリスを勝手に奪ったのはお前じゃん!許せん!)

そんなアリスにとって、海傑から届く手紙が心の支えだったんじゃないかなーとか想像を膨らませると泣ける(´_`。)

早くアリスと海傑の再会シーンが見たいよー。今後の展開が楽しみです♥

URL :
TRACKBACK URL :

*