マルドアンドェ/カプ萌えは蟻地獄です/台湾ドラマ迷の構成

■マルドアンドェ

結論から述べると、あれだけ「わーきゃー」言ったのに、結局のところコ・ジュニオンニのファンにはなれませんでした。

今でも素敵だなーとは思いますし、好きですけれど。でも、ファンにはなれなかった(泣) ←別に泣く必要ないんだけどね・・・。

そんなこんなで、ここ1年間、私が色んなものにハマった結果、感じたのは林依晨、安以軒、Twinsはやっぱりすげーわということです。(あくまでも私にとってね)
色んなものにわーきゃー言うし、可愛くて素敵な人はすぐ好きになるし、萌え萌えしちゃう私ですけど・・・・「好き」と「ファンになる」という間には自分で思っているよりずっと大きな隔たりがあったようです。

その割には全然本命達には、記事幅を割かない私ですけどね(爆)でもこれは「友達」と「親友」の違いに似てるのかもしれない。親友は語らずとも繋がってられるものだもん。

ということで、このブログを始めて色々わーきゃー言ってきたけどやっぱり姉さん達が私にとってNO1だわという結論に達してますw なんだかんだ何年経ってもずっと好きでいられる魅力は凄まじいなーと思います。

これからもよろしくお願いします。


■カプ萌えは蟻地獄です

上の文章を書いた後に、こういうことを書き始めると絶対ずっこけられると思うけど…

少女時代のユリにハマってますw

少女時代の中ではずっとマンネ一択だったのですが、最近オンニ達の魅力にハマってきた。その中でもユリオンニがやばす。

※私、ユリより年上ですけど、ずっとマンネ基準でソシを見てきたので、「オンニ」と呼ばせて下さいw

「綺麗なのに抜けてる」とか「健康オタク」だとか「美人なのにバラエティーではっちゃけられる」とかそういうユリ知識はあったはずなのに、なんで今までハマらなかったのか不思議でならないわ(笑)

でも自分の中でなんとなく蓄積していたユリパワーがプーケットのセルフトークを見てはじけたって感じです。あと、ずっとダンス動画はヒョ姉しか見ていなかったのが、ユリに目を向けてみたこともきっかけの一つ。さすがセカンドダンサー様です。

個人的に肉付きの良いダンサーが好きなので、シルエットはユリが一番好きだなー。

それからユルシカコンビが最高に良い! アイドルってやっぱり、カプ萌えが最高に楽しみだよね!(ぐふぇふぇ!!!www)

ジェシカみたいに少しクセのある子が(良い意味で)デレデレするってのはユリは最高ってことっすよ。

このたった21秒の動画をこの1週間で100回は見てます。

ちなみに萌えポイントはジェシカ(金髪の子)を囲むようなフォーメーションを取る時にすぐ左にいるユリ(黒髪の子)がシカのお腹を叩いているところです。それに気づいたシカが「こら、テメェー♥」とペシッってやるところが最高にカワイイ。

 

どの国のアイドルにも「オッサン」っているんですよね。 ちなみにAKBでは優子がこの位置です。あーカプ萌えは蟻地獄だからなー。抜け出すのが大変で困るわー。 ユリとどのメンバーの組み合わせも好きだから、私心臓持ちませんわ♥ だってSeoRi好きなんだもん♥


■台湾ドラマ迷の構成

やべー、俺やべーよっていう深夜のテンションそのままに書いたプロットに対して「アオタの書くものって良い人しか出てこないから、書きなおしてきてよ」と言われました。

そう考えてみると、良い人しか出てこない作品になってた。これたぶん台湾ドラマの影響なんだろうなー。 身体に自然と刷り込まれているものなのかもしれない…。

ということで今から泣く泣く、お母さんのシーンを削って、悪者にしたてあげることにする・・・・。

URL :
TRACKBACK URL :

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by ホイメイ

    >アイドルってやっぱり、カプ萌えが最高に楽しみだよね!(ぐふぇふぇ!!!www)

    この言葉に、私頭がパーンってなっちゃったwww

    現在カプ萌えで命尽きそうな勢いです(自業自得)。

    私の場合は、男の子がきゃっきゃしてるのに萌える傾向にあるようです(あたし比)。
    どうしたってくらいに、女の子みたいに仲良くなり過ぎちゃってる姿とか見せつけられちゃうと、頭ぱーーーん、みたいな(;^_^A

    そして、

    >「好き」と「ファンになる」という間には自分で思っているよりずっと大きな隔たりがあったようです

    という言葉が深すぎて、私、これについて今晩じっくり考えたいと思いました。ずとん。

  2. posted by アオタ ウタコ

    >ホイメイさんへ

    カプ萌えは本当に凄まじい威力ですよねー。Twins、AKB、少女時代etcとアジアアイドル達に翻弄されてます(爆)

    友達と遊ぶ時間とか、恋する時間とかそういう当たり前の物を削って、夢に向かって駆け抜けてるor駆け抜けてきたアイドル畑出身の人達って、ある意味凄く抑圧された環境にいるから「横にいる人」への愛が凄まじかったりしますよね。それはLOVEだったり、時には悲しいけどHATEになってしまうこともあるけれど・・・・そこにあるストーリーって本当に凄いものがあるなーと思います。(だからアイドルから抜け出せないwww)

    でも、最近の私は愛するパワーが弱くて(トホホ)ホイメイさんのブログに遊びに行くたびに羨ましくて羨ましくて、パワーをおすそ分けしてもらってます。
    得に東方さんはカプ萌えが凄まじいですもんねー♥
    韓国って「オンニ」とか「ヒョン」とか「ヌナ」とか「マンネ」とか立ち位置が言語的にもはっきりしてるから、その点も破壊力が凄まじいと思います。
    少女時代の年下メンバー(ユナ、ソヒョン)が○○オンニ~とか甘ったれてるのを見るのも禿げ萌えるし、オンニ達が年下に「ウリベイビー」とか言ってるのを見ると、禿げ萌えるし・・・髪の毛が無くなってしまいそうですwwww

    ■好きとファンになる。

    違いはないと思ってたのですけど、最近「好き」で止まってしまうことが多くて、自分でもどうしちゃったんだろ?(笑) という感じです。私もじっくり考えてみます!

*