明治座五月花形歌舞伎

明治座五月花形歌舞伎

先生様からご招待頂き、明治座で見てまいりました。

HI3H0049

演目

一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)鳥居前
二、釣女(つりおんな)
三、邯鄲枕物語(かんたんまくらものがたり)艪清の夢(ろせいのゆめ)

①義経千本桜ではひたすら縛られている静御前を見てた。もう、美しくて美しくて。立ち回りのシーンですら、静御前に注目。……病気発動ですな(驚)

言い訳をするようだけど、女形の立ち居振る舞いは本当に美しいです。「いっそ、死なせてください!」と身投げしようとするシーンなんかもう……。

②釣女は声出して笑った。さすが、染五郎様!観客とのやり取りが本当に上手。

③邯鄲枕物語はとってもシュール。テーマ性がしっかりある作品。おもしろかったです。

終演後は銀座でビールをご馳走になりました。楽しい1日だったなー。インプットって大事。

URL :
TRACKBACK URL :

*